横浜(港北ニュータウン)で働く超熱血ドクターMの日記(横浜市 都筑区 松井クリニック 整形外科・形成・美容外科・内科・小児科・皮膚科)

院長の本音が聞けます!
ジャンルに関係なく日々診療等で感じたことを思いのまま
医師の意見としてではなく一個人として日記風に綴っていこうと思います。
何か共感出来るご意見等あればどんどんコメントして下さいね。

(携帯電話やスマートフォンでもご覧になれます!)
但し、診療や業務上のご質問やお問い合わせには一切お答えしませんし、
否定的なコメントはすべて削除しますのでご了承下さいね。

当クリニックは、横浜市都筑区港北ニュータウンのクリニックです。
小児一般の診療からお年寄りまで、内科・小児科・皮膚科
および外科系の診療が同時に受けることができます。
(土曜日も午後5時まで診療致しております。)

アンチエイジングはもちろん
最先端の脱毛や美肌治療,プラセンタ,ニンニク注射等も可能です。

当院で働きながらきれいになっていきませんか?
現在よく働きよく遊びたい??熱血美女軍団
(受付及び医療事務,正・准看護師)大募集中です!!
PROFILE
超熱血ドクターM
profilephoto
「ジャンルに関係なく日々診療等で感じたことを、思いのまま医師の意見としてではなく、一個人として日記風に綴っていこうと思います。」
とは言いつつも、今日もアドレナリンいっぱいの「情熱」発信系のブログを書きたい私、超熱血ドクターMです。
みなさん今日も頑張りましょうね!
 
MOBILE
QRコード
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
人気ブログランキング紹介
口コミ 紹介
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS
「完全に平和ボケした日本」(この国はいったいどこまで堕ちれば気が済むのでしょうか???…。)

 昨晩「超熱血火曜外来」後、ネットサーフィンをしていたら、こんな記事を見つけました。

>
「プレミアムフライデー「効果なし」76% 朝日世論調査」
>
「毎月末の金曜日の仕事を早く切り上げるプレミアムフライデー。朝日新聞社が8、9日に実施した全国世論調査(電話)で、期待された個人消費の盛り上がりについて尋ねると、「効果をあげていない」が76%で、「あげている」はわずか11%だった。
>

職業別では、事務・技術職層の85%、製造・サービス従事者層の83%が「効果をあげていない」と答え、主婦層の72%などと比べ、より冷ややかな目を向けていた。

>

この官民挙げた取り組みは2月に始まったばかり。今後について聞くと、「やめた方がよい」が49%で、「続けた方がよい」32%より多かった。年代別では18〜29歳だけは「続けた方がよい」が53%と多数派だったが、30代以上のすべての年代で「やめた方がよい」の方が多かった。」

>
とのこと。
>
以前にもこんなブログ「プレミアムフライデー?…。」を書いた私超熱血ドクターMでありますが、まあプレミアムフライデーなんて最初から効果がないことなんてわかりきっていたことでありますが、ホントこの国の政治家や役人の考えることは馬鹿げてるなあ…。
>
だっていくら買い物したり食事をする機会が増えたって、さらに休日が増え、就業時間が短くなればなるほど、企業の業績はさらに伸びず、それゆえ従業員の給与が上がるとはとても思えませんし、さらに個々の消費が伸びるとは普通思わないでしょ??…。
>
まあ今や完全に平和ボケしているこの国の考える施策はユルッユルなことばかり。この国に明るい将来などあり得ないと思っておりますが、まあ一度完全に地に堕ちた方が良いのかもしれません。
>
だってこの資源も何もない日本が世界から一目置かれていたのは、勤勉で世界に例のない行動経済成長を遂げたからで、今やそんな過去の遺産に慢心してあぐらをかいていれば、隣国の中国やロシア、さらには韓国に馬鹿にされるのも当然のことでありますから…。
>
まあ一国家だって、「何事も継続と徹底なり…。」しなければ、隣国に抜かされ虐められるのは当たり前でありますから…。
>
それでもさらに祝祭日を増やし、労働時間を短縮し続け、いったいこのお国は何を考えているのかなあ…。
>
確かに勉強だって仕事だって、集中せずにだらだらやることは意味のないことでありますが、でも余程の才能がない限り、だいたいそれに費やす時間や努力と、その成果は正比例することがほとんどでありますから…。
>
もっとも最近は勉強だって仕事だって、そこそこやって、そこそこのモノを得る、そんなユルッユルなライフスタイルの方が流行りのようでありますが…。(苦笑)
>
まあ私的には他人はそんな考えでも一向に構いませんが、「日本国家としてはもう少しキレッキレに頑張って欲しいなあ…。」と切に願う超熱血ドクターMでした。
>
PS.まさに「完全に平和ボケした日本」(この国はいったいどこまで堕ちれば気が済むのでしょうか???…。)。もちろん私超熱血ドクターMは、今日も仲良しの「ハマの夜の4番」ことドクターフリッカー先生とともにキレッキレに頑張ります!…。(笑)
>
IMG_3450.jpg
>

↑↑最後に応援「ポチッ!」よろしくお願いしますね!!ラブラブ

横浜市 都筑区 松井クリニック 整形外科・形成・美容外科・内科・小児科・皮膚科

PS.当院はみなさんご存じの如く、診療科が多岐に渡り、急患も多く、なかなか予約診療を取り入れられず、患者さまにはご迷惑をかけているのが現状でありますが、一部予約診療も可能であります。是非ご利用くださいませ。(当院のオフィシャルサイト美容皮膚科・美容外科サイトにバナーを貼ってあります。

それゆえ当院受診時にこの優先診察券を取得したい場合は、下記のバナーをクリックして頂き、〇間帯を選んで発行(無料)  ⊆診するだけでとっても簡便でありますが、

以前にもアナウンスしたように、東京ディズニーランドやディズニーシーのファストパスと同様で、あくまでも優先診察で決して予約診察ではありませんのでご注意くださいませ。(さらには毎週木曜日のスーパードクターF先生の「超熱血生活習慣病」外来のご予約は出来ませんので、ご注意くださいませ。)

| 社会 | 05:36 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
「プレミアムフライデー?…。」

 昨晩「超熱血月曜外来」終了後、ネットサーフィンをしていたら、こんな記事を見つけました。(今度は「プレミアムフライデー?…。」 ってマジですか??…。(驚))

>

「今度は「プレミアムフライデー」 来年2月から実施へ」(朝日新聞デジタル 12/12(月) 配信)

>

「経済産業省や経団連、小売り、旅行などの業界団体でつくるプレミアムフライデー推進協議会は12日、初会合を開き、毎月末の金曜に消費活動を促す「プレミアムフライデー」を来年2月24日から実施すると決めた。買い物しやすいように従業員の終業時刻を早める取り組みも進めるという。
>
プレミアムフライデーは、各地のショッピングセンターや商店街などにイベントやキャンペーンを企画してもらい、買い物や外食、旅行など幅広い分野の消費を喚起するのがねらい。主導する経産省は広告費などとして、2016年度の補正予算に2億円を計上。協議会では今後、月末の金曜日は従業員が午後3時をめどに退社できるよう企業に働きかける方針だ。
>
イベントの導入で消費を盛り上げる動きはほかにも出ている。今年11月には、米国で慣例の商戦「ブラックフライデー」を日本の流通大手などが採り入れている。」

>
とこと。
>
まあ医療機関にはまったく関係のない話なのでどうでも良いことでありますが、こんなことで消費が伸びるんですかねえ…。
>
だっていくら買い物する機会が増えたって、さらに休日が増え、就業時間が短くなればなるほど、企業の業績は伸びず、それゆえ従業員の給与が上がるとはとても思えませんし、さらに個々の消費が伸びると思わないのは私超熱血ドクターMだけなんでしょうか???…。
>
とは言え、そんなデータや裏付けがなければ、お国もそんな施策も取らないんでしょうが、いったいこの国はどうなっていくんでしょうかねえ…。(呆)
>
まあ今やこの国全体、完全に平和ボケしまさにユルッユルでありますし、これからの将来、さらに生産労働人口が減少し、今や今後景気が上向くことなど絶対にあり得ないと思われますが、いったいどれだけユルッユルにすれば気が済むんでしょうかねえ…。
>
まあ国土が狭く、資源に乏しいけれど、経済力があってからこそ世界で認められたこのお国が、今や隣国の中国にも経済力で完全に抜かれ、いじめられるのは当然でありますし、
>
だって学校で言えば、身体は小さくて弱くても、頭が良くてよく動く生徒がクラスで一目置かれていただけで、勉強もしなくなり、人並みの成績になれば誰からも注目されなくるのは当たり前でありますから…。
>
まあこれから先、さらに侵略でもされてフルボッコにでもされれば、ようやくこのお国も気が付くんでしょうけど…。まあ私的にはそうなっても仕方がないと思いますけどねえ…。だってこのお国は勉強(労働)もせず、休むことしか考えていませんから…。(呆呆)
>
だっていつもこのブログでも書き続けているように、他人より美味しいものを食べたり、お洒落をしたり、よく遊ぶには他人の百倍くらい働くのは基本でありますからねえ…。
>
だって学生時代に他人より良い成績を取るには他人より勉強するのは当たり前だったでしょ??…。それゆえ私の友達はみな死ぬほどよく学びよく働いておりますが…。
>
まあ私的には「プレミアムフライデー」だろうが、「ブラックフライデー」だろうが、まったく別世界のことでありますが、そんな完全に平和ボケした我が国の将来を憂う超熱血ドクターMでした。
>
そんな訳でもないですが、これからも他人の百倍くらいよく鍛えよく働き、よく遊び続けたい今日この頃であります。まあ他人はどうあれ、私は今宵もこんな感じでキレッキレに弾けたいです!…。(笑))
>
>

↑↑最後に応援「ポチッ!」よろしくお願いしますね!!ラブラブ

横浜市 都筑区 松井クリニック 整形外科・形成・美容外科・内科・小児科・皮膚科

PS.当院はみなさんご存じの如く、診療科が多岐に渡り、急患も多く、なかなか予約診療を取り入れられず、患者さまにはご迷惑をかけているのが現状でありますが、一部予約診療も可能であります。是非ご利用くださいませ。(当院のオフィシャルサイト美容皮膚科・美容外科サイト>にバナーを貼ってあります。

それゆえ当院受診時にこの優先診察券を取得したい場合は、下記のバナーをクリックして頂き、〇間帯を選んで発行(無料)  ⊆診するだけでとっても簡便でありますが、

以前にもアナウンスしたように、東京ディズニーランドやディズニーシーのファストパスと同様で、あくまでも優先診察で決して予約診察ではありませんのでご注意くださいませ。(さらには毎週木曜日のスーパードクターF先生の「超熱血生活習慣病」外来のご予約は出来ませんので、ご注意くださいませ。)

| 社会 | 06:08 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
「世の中やんジ―全盛期???…。」
 またこんな頃に戻りたいなあ…。(もっともこれ以上モテても本当に困りますが…。(笑))
 
「girl next door・千紗「ロマンスの神様」Short ver.   」
 

「今どき新成人はマイペース重視、女子も草食化?」(2015年1月7日)
 
新成人の約7割が「交際相手いない」、仕事への熱意も低下傾向
「楽天グループの結婚相談所「オーネット」は、今年成人式を迎える全国の独身男女600人を対象に実施した意識調査の結果を発表した。それによると、今どきの新成人は仕事に熱くならずにマイペース重視で、恋愛面では男子以上に女子の草食化がうかがえるという。
 
「職に就けるか不安だ」と答えた新成人は35.8%にとどまり、2009年以降最も低い数値を示した。しかし「仕事に燃えている人は素敵だ」や「会社の中では出世したい」との考えが大幅に減少する一方、「就職しても、嫌になったらすぐにやめたほうがよい」が増加し、仕事への熱意やこだわりは低下している。

加えて、自身を「人からペースを崩されたくないタイプ」と分析する割合(92.2%)が過去最高であることから、仕事は割り切ってマイペースを重視する若者像が見てとれる。

 恋愛については、男女とも7割強が現在交際相手が「いない」と答えた。現在交際相手がいない人で「交際相手が欲しい」と答えた割合は男性が64.4%、女性は過去最低値の60.4%となり、男性以上に女性の草食化が進んでいると思われる。

 これまでの恋愛経験を聞いてみたところ、全体の約半数(47.8%)が「誰とも交際したことがない」と答えた。片思いを含めて誰かを好きになった恋愛経験は「1回もない」が約2割(19.0%)を占め、男女別では女性が21.3%と、男性の16.7%を上回った。


結婚については「したくない」と答えた割合が男女(男性24.0%、女性23.0%)とも2004年と並んで過去最高だった。一方、結婚の意向がある人は男女とも9割以上が「30歳までに結婚したい」と考えており、特に女性はその割合が97%にのぼる。


将来望む生活は、男性の1位が「自分の趣味を大切にする暮らし」(29.7%)、女性の1位が「家族や友人を大切にする暮らし」(31.3%)だった。」
 
とのこと。それにしても時代も変わったねえ…。(と言うか、この先いったい日本はどうなっちゃうんでしょう?…。(悲))

もっとも自分を振り返ってみれば、仕事はもちろんのこと恋愛でも常に上昇志向を抱いて、良くも悪くもガツガツしていましたし、少なくとも「出来るお医者さんになりたい!」、「医局のド派手な諸先輩のように左ハンドルの車にモデル級の可愛い彼女を乗せたい!!」なんて強く思いながら、今以上に昼夜関係なく必死に勉強し働いておりました。

それは仕事だって恋愛だって上手くいったって、失敗したって、それから学ぶとことは沢山あるわけでありますし、そんないろいろな経験を積み重ねていくことによって、仕事も女も出来る?ようになると言うものでありますからねえ…。(何事もまずやってみなければ何も始まりませんからねえ…。)

まあそんな考え方は完全に今風ではないようでありますが、たった一度の人生、男子たるもの勉強や仕事はもちろんのこと、遊びだってガツガツやらなければつまらないですから…。だって何事だって他人と同じことをしていてもどうにもなりませんから…。
 
もっともそのおかげで我々よく働きよく遊び過ぎるやんジ―たちは大いなる恩恵を受けて、50を過ぎても今だウハウハでありますが…。(笑笑)
 
でもそれもよく働きよく遊び過ぎるやんジ―に限ったことでありますし、大して働きもせず、たらたら生きている枯れジ―には関係のないことでありますが…。まあ今や草食系男子でも枯れジ―でもまったく相手にはなりませんし、こんな時代の風潮でまだまだやんジ―の天下は続きそうで何よりでありますが…。(笑笑笑)
 


アッ、そう言えばまだここにもよく働きよく遊び過ぎるやんジ―がいた!!!…。でもよく遊ぶにはよく働かなければ絶対に無理ですから…。そうすると姫ーナにも自然にモテるようになりますから…。ねえ、スーパードクターF先生!!!!…。(笑笑笑笑)



そんな訳でもないですが、そんな新成人の現状を嘆きつつも、これからまだまだ続きそうなやんジ―全盛時代をさらに満喫出来るように??早朝からいつものルーチンワークにルーチントレーニングを黙々とこなす超熱血ドクターMでした。

(まさに「世の中やんジ―全盛期???…。」。でもいつまでもよく遊び過ぎるには、これまたいつまでもそれ以上によく働きよく鍛え続けなければなりません…。(笑笑笑笑笑))

 

 

| 社会 | 10:30 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
「今や人生80年なり…。」
 昨日こんなニュースがありました。
 
「日本人男性の平均寿命80歳超える」
 
「去年の日本人の平均寿命は男性が80.21歳と初めて80歳を超え、女性も86.61歳と2年連続で世界1位となったことが分かりました。 厚生労働省によりますと、去年の日本人の平均寿命は、男性が80.21歳、女性が86.61歳で、おととしと比べて男性は0.27歳、女性は0.20歳上回り、いずれも過去最高を更新しました。 男性の平均寿命は初めて80歳を超え、香港、アイスランド、スイスに次いで世界4位となっています。女性は2年連続で世界1位となりました。」
 
とのこと。(今や「人生50年」どころかまさに「今や人生80年なり…。」ですから…。)
 
もっとも平均寿命とはあくまでも「発表されたその年に誕生した人」の平均余命のことであり、私が現在50歳だからと言って、単純にあと30年生きられるというわけではありません。
 
私個人的には、世界保健機関(WHO)が00年に打ち出した概念である 「健康寿命」(いわゆる死亡までの期間を意味する寿命とは異なり、寿命の中でどれだけ「健康な期間」があるのかという尺度。 簡単に言えば「寿命を全うする間、どれだけ健康な期間があったか」という考えで、平均寿命から介護(自立した生活ができない)を引いた数)を重視したい訳でありあますが、
 
平成22年度の「健康日本21」の資料によると、男性は平均寿命79.55歳に対して健康寿命が70.42歳、女性平均寿命は86.30歳に対して健康寿命が73.62歳と、男性9.13年、女性12.68歳もの差があります。 (それゆえ平均寿命通りに人生を過ごすとすれば、最期の約9年、約13年は「健康ではない寿命の期間」となってしまうのです。)
 
それからすれば、私の健康寿命はあと約20年位か…。

そんな訳で日常生活を健康に過ごせる「健康寿命」を延ばすことがとっても大切でありますが、さらに言えば、私自身は「男寿命」(一人の魅力的な男として生きられる寿命)?を最重要視しているために、常にこんな「アンチエイジング生活の16のルール」を厳しく守って、常にストイックに生きているつもりでありますが、はたして私の最期はどんな結末になるのかなあ…。

(私自身は常々このブログでも書いているように、自分のクリニックで独り寂しく殉死(過労死)したいです。間違っても変な場所でHな死に方などしたくありませんから…。(笑))

 
そんな訳でもないですが、「今や人生80年なり…。」などと感じつつ、「やっぱりアンチエイジングでしょ!?…。」なんて思いながら、本日も早朝からルーチントレーニングに励みつつ、さらにストイックにアドレナリンいっぱいで頑張る超熱血ドクターMでした。

(まさに「健全なる精神は健全なる身体に宿る?…。」。だってもう男としては終わっているような枯れた寂しい中年おやじには絶対に成りたくありませんから…。それにしてもいつまでも変わらぬ若さを保ち続けるには並大抵の努力では出来ません。でもそれが出来るとさらにモテ続け、「男寿命」が伸びるのも恐らく確実であります…。(笑笑))


PS.それゆえアンチエイジングには欠かせない、私愛用のドクターズサプリメントであります。アンチエイジングを図りたい方、是非私超熱血ドクターMにご相談くださいね!!

| 社会 | 12:54 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
「今宵はハロウィンパーティー??…。」(今晩は大好きなオレンジジュースかコカコーラで乾杯でもしようかなあ…。)
 本日10月31日は世の中ハロウィンらしいです…。(「今宵はハロウィンパーティー??…。」。)

私自身はまったく興味のないハロウィンでありますが、一応その由来について調べてみると、

「ハロウィン、あるいはハロウィーン(Halloween, Hallowe'en)は、ヨーロッパを起源とする民俗行事で、毎年10月31日の晩に行われる。西ヨーロッパ古代のペイガニズムにもとづく死者の祭りおよび収穫祭、とりわけケルト人の行うサウィン祭(英語版)に由来するとされている。

由来と歴史的経緯からアングロ・サクソン系諸国で盛大に行われ、今日イメージするハロウィンの習俗は19世紀後半以降、アメリカから大衆文化として各国に広まったものである。

日本では宗教的背景の上でハロウィンを開催している例は皆無といってよく、クリスマス等と同じくあくまでイベントとして楽しむもので、娯楽化、商業化されたものである。」

とのことらしい。(なるほどねえ…。)

確かに私も若かりし頃から「ハロウィン」と言う民俗行事は知っておりましたが、日本でもこんなバカ騒ぎをしているのはここ数年のような気がします。(世の中ホント平和ですよねえ…。)

別にハロウィン自体にケチを付ける気もまったくありませんが、子供たちや若者が仮装したり、大騒ぎするのはまだしも、私くらいの年齢のいい歳のおじさんやおばさんが仮装する姿を見ながら、「ホント日本も変わったよねえ…。」などとつくづくと感じておりました。

先日の日曜日に横浜に出かけた時も、私くらいの年代の方が顔に派手にペインティングして可笑しな恰好で歩いておりましたが、「みんな意味がわかって騒いでいるのかなあ…。」と家内と話しておりました。(それにしてもマジですか???…。)

もっともテレビを付ければ付けたでさらに乱痴気騒ぎをしている大の大人も大勢いらっしゃいましたが、そんな完全に平和ボケした姿を見て、家内と2人で溜息をついておりました。(10歳差の夫婦でもその辺についての考え方は似たもの夫婦でありますから…。もっともそんな方達からすれば飲んで騒げれば良いわけで、ハロウィンの由来なんてどうでも良いわけでありますが…。(笑))

そんな本日10月31日ハロウィンは幸いにも????「水曜 休診日」でありますが、月末月始のレセプトで追われ、恐らくハロウィンの「ハ」の字もない時代遅れの超熱血ドクターMファミリーでありました。

(もっともそんな家庭で育っている我が家の娘たちもまったく興味がないようでありますし…。でも世の中あまりのお祭り騒ぎで悔しいから今晩は大好きなオレンジジュースかコカコーラで乾杯でもしようかなあ…。(笑笑))

ドクターMの日記が”面白かった”という方はぜひ一票を!

↑↑最後に応援「ポチッ!」よろしくお願いしますね!!ラブラブ

筆者であるドクターMの紹介

横浜市 都筑区 松井クリニック 整形外科・形成・美容外科・内科・小児科・皮膚科

| 社会 | 07:34 | comments(0) | trackbacks(3) | ↑PAGE TOP
「本日は「臨時休診」なり…。」(2012年10月7日)
 当院は本日10/7(日)は「臨時休診」、10/8(月)は「体育の日」のため休診とさせて頂きます。ご了承くださいませ。

どうやら今時は「ハッピーマンデー」なんて言葉も死語らしいです?…。

当院も以前は「「ハッピーマンデー」の前日の日曜日は休診となります。」と表記しておりましたが、ここ2年位前からは「「ハッピーマンデー」の前日の日曜日は休診となります。」と言う表記から、単純に「本日は「臨時休診」となります。」と言うアナウンスに変えてみました。(私的にはどっちでも良いんですけどねえ…。)

私自身は「ハッピーマンデー」と言う言葉は死語でも何でもないのですが、

一応、「ハッピーマンデー」について調べてみると、

「ハッピーマンデー制度(ハッピーマンデーせいど)とは日本が国民の祝日の一部を従来の日付から特定の月曜日に移動させた法改正である。週休2日制が、公務員や中規模以上の企業を中心に広まった今日、月曜日を休日とする事によって土曜日・日曜日と合わせた3連休にし余暇を過ごしてもらおうという趣旨で制定された。

「国民の祝日に関する法律の一部を改正する法律」(平成10年法律第141号)によって成人の日及び体育の日が、「国民の祝日に関する法律及び老人福祉法の一部を改正する法律」(平成13年法律第59号)によって海の日及び敬老の日がそれぞれ月曜日に移動した。」とのこと。

ちなみに以下が「月曜日に移動した国民の祝日」はこの4日間らしいです…。

(左から国民の祝日の名称、改正法施行前の日付 → 施行後の該当日施行年)

• 成人の日(1月15日→1月の第2月曜日 2000年)
• 海の日(7月20日→7月の第3月曜日 2003年)
• 敬老の日(9月15日→9月の第3月曜日 2003年)
• 体育の日(10月10日→10月の第2月曜日 2000年)

参考までに以下が「月曜日に移動する事が難しい国民の祝日」らしいです…。

(左から国民の祝日の名称、現行の日付、記念日の由来、施行年)

• 元日(1月1日 旧四方節 1948年)
• 建国記念の日(2月11日 旧紀元節 1967年)
• 春分の日(春分日(3月20日〜3月21日) 旧春季皇霊祭 1948年)
• 昭和の日(4月29日 昭和天皇の誕生日 2007年)
• 憲法記念日(5月3日 日本国憲法施行の日 1948年)
• みどりの日(5月4日 2007年)
• こどもの日(5月5日 端午の節句 1948年)
• 秋分の日(秋分日(9月22日〜9月23日) 旧秋季皇霊祭 1948年)
• 文化の日(11月3日 旧明治節、日本国憲法公布の日 1948年)
• 勤労感謝の日(11月23日 旧新嘗祭 1948年)
• 天皇誕生日(12月23日 今上天皇の誕生日 1989年)

ちなみに世の中、入院施設のある病院を始めとして、「ハッピーマンデー」などとは全く無縁な仕事も沢山ありますし、「日本中これだけ平和ボケしきってどうなるんでしょう?…。」なんて感じることも多々ありますが、今の世の中あまり世の中と逆行して嫌われますからねえ…。…。(でも私的にはごくごく普通にやっているだけで、逆行しているつもりもないんですけどねえ…。)

もっとも毎週毎週こんな曲を聴いていても完全に嫌がられますから…。(でも「休み」ばかりあっても先立つものがなければ、結局家でダラダラしているだけですからねえ…。そんなことを思う私って変でしょうか?…。経済力のない我が国「日本」なんて単なる極小の島国ですからねえ…。今や中国や韓国、ロシアに完全に馬鹿にされても仕方がないでしょ!?…。)

「月月火水木金金」



そんな訳で、本日は人並みに「本日は「臨時休診」なり…。」のドクターMでした。(もっとも早朝午前5時過ぎには起きて、こんなブログを書いておりますが…。)


ドクターMの日記が”面白かった”という方はぜひ一票を!

↑↑最後に応援「ポチッ!」よろしくお願いしますね!!ラブラブ

筆者であるドクターMの紹介

横浜市 都筑区 松井クリニック 「整形外科・形成・美容外科・内科・小児科・皮膚科 

| 社会 | 05:35 | comments(1) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP
「「フェイスブック離婚」に気を付けよう!っと…。」
 昨日の昼休み、仲良しのスーパードクターF先生が現在急増中の「フェイスブック離婚」について教えてくれました。(僕も「フェイスブック離婚」に気を付けよう!っと…。)

早速「フェイスブック離婚」について調べてみると、こんなことが書いてありました。

「フェイスブックをはじめとするSNSによってより色々な人との交流を手に入れた私たち。でも、そこから浮気や不倫が生まれ、バレて泥沼・修羅場の離婚劇になるケースも多発しているようです……。

フェイスブックをはじめとするSNS上で男女が出会い、交際に至るケースが増えています。しかし、それが既婚者同士となると、写真や書き込みや現在地の表示から配偶者にバレて泥沼の修羅場となる、いわゆる「フェイスブック離婚」に。

アメリカでは離婚訴訟に関わる弁護士の8割以上が「SNS上で交わされた会話などを証拠として挙げる」ケースがここ5年で増加したと答えており、またイギリスでも同様に離婚に関する訴状5000通のうち約3割にフェイスブックという単語が含まれていたそうです。」とのこと。(怖…。)

ちなみに「フェイスブック離婚」につながる3パターンは以下の通りらしいです…。

1.パートナーの浮気の証拠を発見
2.パートナー同士が相手を罵倒しているのを発見
3.パートナーの行動についてフェイスブックの友人からの報告


もっとも私の場合はブログを書くとそのままツイッターやフェイスブックに反映されるように設定してありますし、ブログそのものにもいろいろなことを書いたり、写真をアップしておりますので、いまさら隠すこともありませんが…。

(でもいかなる内容のブログでも自分の家内に見られても良いような内容のことに留めておかないとマズイですからねえ…。男性のみなさん、「自分の奥様はフェイスブックなんかやっていないだろう?…。」なんて過信していませんか??…。意外と偽名やニックネームで内緒でやっている方も多いですからねえ…。気を付けた方が良いですよ!!ブログでもフェイスブックでも基本的にはガチの本音は書けませんから…。(笑))

確かに「一般に男性は脇が甘く、女性は勘が鋭い。」のは紛れもない事実のようで、投稿されたごく普通の写真でも、拡大表示すると『そばに誰かいる』『隣の人が肩に手を回している』といったことに女性はすぐ気付くようで、写真を順に眺めていけば、誰と誰が怪しいかだいたい分かるようでありますが…。

そんな訳でこれくらいが限界かな???…。(でも肩に手は回していませんから…。)



もっとも未婚の女性の彼氏にあとから怒鳴り込まれて来られても困りますし…。(汗)

酔ってヘラヘラしているようでもそのへんは十二分にわきまえている超熱血ドクターMでした。(もっとも男性も嫉妬されるうちが華ですから…。もう私には後がありませんから…。)

ドクターMの日記が”面白かった”という方はぜひ一票を!

↑↑最後に応援「ポチッ!」よろしくお願いしますね!!ラブラブ

筆者であるドクターMの紹介

横浜市 都筑区 松井クリニック 「整形外科・形成・美容外科・内科・小児科・皮膚科

PS.ちなみにこの辺が限界????であります…。(かなりご機嫌です…。)



もっともこういう写真であればいくら寄り添っていてもOKでありますが…。



でもここまで弾けると別の意味で「フェイスブック離婚」されそうであります…。我ながらかなり気色悪いです…。(笑笑))

| 社会 | 05:35 | comments(1) | trackbacks(2) | ↑PAGE TOP
「頑張れ!橋下市長」(ここからが何よりも一番厳しい最大の試練ですから…。)
 こんなことどうだっていいでしょ!?…。

「橋下市長が女性問題認める 週刊誌報道めぐり「僕のポカで家族に迷惑」(産経新聞 7月18日配信)

「橋下徹大阪市長が大阪府知事就任前の平成118年、大阪市内の高級クラブに勤務していた女性と知り合い、交際していたとする記事が19日発売の週刊文春で報じられることが分かった。

橋下氏は18日、記者団に「事実の部分と事実でない部分があるが、まずは妻に説明したい」と述べ、事実関係をおおむね認めて「僕のポカで家族に迷惑をかけた。子供には本当に申し訳ない」と神妙に語った。

記事は女性が橋下氏との関係を告白する内容。女性は当時20代後半で、“茶髪の弁護士”としてテレビのコメンテーターなどで活躍していた橋下氏が知人らと来店するうちに親しくなり、飲食などを共にするようになったと報じている。

橋下氏は記者団に「(知事就任前は)聖人君子のような生き方はしていなかった。茶髪だったころの姿と重ね合わせてもらえば分かるかもしれない」と述べ、女性との交際を認めた。」とのこと。(ホント有名人は大変ですねえ…。)

私だって間違って有名人や政治家にでもなって過去のことなどを叩かれれば、いくらでも埃が出てくる身でありますし、それが原因ですぐに人気失墜、失脚しそうでありますが…。

(でもねえそんな聖人君主のような生き方なんて、今時はごくごく一握りのような気もしますけどねえ…。世の中勝ち残っていくには綺麗ごとばかり言っていてもどうにもなりませんからねえ…。さまざまな誘惑も多いですし…。(笑))
 
私の身の回りを見渡してみても、仕事で大成している友人や先輩は何処へ行っても女性にモテますし、それなりに遊んでますから…。自分で責任の取れる範囲内であれば、男たるものスキャンダルの1つや2つ勲章ですから…。もっともそんな乱暴な考え方はあくまでも私自身の自分勝手な私見でありますが…。(笑笑))

もちろん私のような小心者はそんなことはもちろん過去の遺物でありますし、今後もそういう予定はありません。もっとも私にはもう後がありませんから…。そんな元気があればさらに仕事に力を集中させたいです…。(笑笑笑)

要はあれだけ頭が良くて仕事が出来れば世の女性はほっとかないわけで、橋下市長の左手首に巻かれた私と同じ時計を見ながら妙な親近感を覚え、「頑張れ!橋下市長」とエールを送りたい超熱血ドクターMでした。(「まだ妻に説明していない。これからすごいペナルティーが待っている」。ここからが何よりも一番厳しい最大の試練ですから…。(笑笑笑笑))

ドクターMの日記が”面白かった”という方はぜひ一票を!

↑↑最後に応援「ポチッ!」よろしくお願いしますね!!ラブラブ

筆者であるドクターMの紹介

横浜市 都筑区 松井クリニック 整形外科・形成・美容外科・内科・小児科・皮膚科

| 社会 | 05:36 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
「カフェオレ様?…。」(カフェオレドクターM様????…。)
 今度はこんなのが流行るらしいです…。(カフェオレ様?…。)

「新しい男子像「カフェオレ様」って何だ? 電通が20代男子のファッション意識を調査」 

「男性同士で恋バナ、美容アイテムや下着にこだわり、女性にはオレ様キャラ、そして出世意欲が高い。草食男子に次ぐ新しい男子像を電通総研が定義した。 [Business Media 誠]

「女性的な趣味や外見へのこだわりを持つ半面、女性への接し方や自己向上意欲において『オレ様』的な男らしさを持つ」――これが「カフェオレ様」、電通総研が5月2日に発表した20代男子の新しい男子像だ。

4474人の若年男性(15~34歳)を対象にした「ファッション・美容意識実態調査」から得られたもので、「カフェオレ様マインドを持った層」が40.5%に及ぶとしている。」とのこと。

ちなみに「カフェオレ様」の7大特徴は以下らしいです…。

1.同性に対して「女性的」な接し方。2人に1人は「男同士で恋愛トークをする」
2.美容アイテムも日常的に利用。「ヘアワックス」「化粧水」の利用率が7割
3.特定の「お気に入りブランドあり」は7割。10人に4人が「下着」にもこだわる
4.女性に対しては“オレ様”キャラで接する傾向。「積極的にアプローチする」は6割
5.高い向上心とサバイバル意識。10人に7人が「忙しくても出世したい」
6.同性異性に関わらず、影響力が強い。7割が「薦めた商品を友人が使った」経験がある
7.消費にも意欲的。1カ月で自由に使える金額は、平均5万938円

特徴の一部には従来の「草食系男子」とは相反する特徴もある。電通総研では、「特にファッション・美容への関心の高い20代男性の中から新たな男性消費のけん引役と成り得る男子像の存在が浮かび上がった。」とのこと。(なるほどねえ…。)

私的には今時の「草食系男子」よりはかなりまともなような気がしますが、はたしてどうなんでしょう??…。

今や完全なる食欲不振著しい???元「肉食系男子」の私からすれば、何事に対しても戦闘的な百獣の王ライオンのような「ライオン様」なんて言う強い男性が好みでありますが、ホント最近の男子は吹けば飛ぶようなガリガリの男子ばかりで同性ながらホント情けないです…。

診察室で聴診時に若い女性のように脇を閉めてシャツも上げずに恥ずかしがられると、逆にこっちの方が恥ずかしいです…。間違っても「ヤダ!」とか言いながら顔を赤らめないで欲しいです…。(身体をくねらせながら「ヤダ!」って、こっちの方がはるかに嫌です…。でも今時はこの手の若い男性患者さんは結構多いですからねえ…。)

もっともそうは言いつつも、上の「カフェオレ様」の7大特徴は若かりし頃から現在も私は結構当てはまっているような気がしないでもないですが、どうなんでしょう???…。(先日。仲良しのドクターH先生(ドクターフリッカー)に「そろそろ50になるオヤジでブレスレットしている男性もなかなかいないですよ!!」と笑われてしまいました。確かにねえ…。(笑)

そんな訳で意外と「カフェオレドクターM様」だった????熱血ドクターMでした。(カフェオレドクターM様????…。でもいくつになってもお洒落で何事に対しても熱血でいたいです!!!…。)
 

ドクターMの日記が”面白かった”という方はぜひ一票を!

↑↑最後に応援「ポチッ!」よろしくお願いしますね!!ラブラブ

筆者であるドクターMの紹介

横浜市 都筑区 松井クリニック 「整形外科・形成・美容外科・内科・小児科・皮膚科

PS.確かにカフェオレドクターM様????かもしれません…。(笑)

| 社会 | 05:53 | comments(1) | trackbacks(2) | ↑PAGE TOP
「今度は「主権回復記念日」?…。」(また休み??…。)
 別に異論を唱えるつもりもないですが…。こんなことを議論よりやること山ほどあるのにねえ…。(それにしてもこの国は「休日」ばかり増やしてどうするんでしょう?…。これじゃあ多くの会社や事業所も売り上げも上がらず、それゆえ給料も上がらず、景気も回復しないのは当然だと思いますけど…。)

「自民・谷垣総裁「憲法作り直すこと必要」」(産経新聞 4月29日配信)

「サンフランシスコ講和条約の発効から60周年を迎えた28日、自民党は党本部で「主権回復記念日国民集会」を開き、憲法改正や4月28日を祝日とする法改正を目指すことを確認した。

谷垣禎一総裁は「もう一回、われわれの手で憲法を作り直すことが必要だ。全力を挙げて私どもの憲法の考え方が現実のものになっていくよう頑張りたい」と表明。天皇を「元首」とし、国防軍の保持などを明記した党憲法改正案の実現に向け意欲を示した。

自民党は28日を「主権回復記念日」とする祝日法改正案を、昨年8月に国会に提出している。」とのこと。(「今度は「主権回復記念日」?…。」(また休み??…。)どうでもいいけどね…。)

そもそも「ゴールデンウィーク」に「シルバーウィーク」に「ハッピーマンデー」に今や世の中休みがメインでそのついでに働いているような感じでありますが、今や「日本人は勤勉である。」なんて言い伝え??は完全なる「死語」となっているような気がするのは私だけでしょうか???…。

(資源も何もないこの日本が世界で威張っていられるのは戦後高度経済成長を成し遂げた勤勉な日本人のおかげであると思いますが…。今時はこんなことを言うと嫌われるのは百も承知でありますが、そのおかげで今や「隣国の中国や韓国にも完全に抜かされて情けない…。」なんて思うなんて自分が歳を取った証拠なのでしょうか????…。ホント一国民として情けないです…。)

もっともこのままだと今やこの国には明るい未来などまったくあり得ないわけでありますが、何事もやることもやらないで文句ばかり言っていても何も始まりませんからねえ…。

(私はろくすっぽ「義務」も果たさず、自分の「権利」ばかり主張する方は大っ嫌いですから…。勉強も仕事も他人と同じことをしていても他人より秀でることなど決して出来ませんし、他人より多くのモノを得ることなど決して出来ませんからねえ…。「患者さんを増やしたい!」。それには単純に他人より働くしかないのです…。)

そんな独り言で本日も始まった4月30日(振替休日)でありますが、今朝もこれから朝食前に独りレセプトチェックに燃える熱血ドクターMでした。(おかげさまで休日とともに風邪もすっかり軽快しました。本日も仕事に家庭に遊びに全力投球したいです…。たらたら過ごす休日こそ嫌いなものはありませんから…。(笑)) 

ドクターMの日記が”面白かった”という方はぜひ一票を!

↑↑最後に応援「ポチッ!」よろしくお願いしますね!!ラブラブ

筆者であるドクターMの紹介

横浜市 都筑区 松井クリニック 「整形外科・形成・美容外科・内科・小児科・皮膚科

PS.とは言っても一応「休日」なので、こんな感じで一息はつきたいですが…。(笑笑)

| 社会 | 06:30 | comments(1) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP