横浜(港北ニュータウン)で働く超熱血ドクターMの日記(横浜市 都筑区 松井クリニック 整形外科・形成・美容外科・内科・小児科・皮膚科)

院長の本音が聞けます!
ジャンルに関係なく日々診療等で感じたことを思いのまま
医師の意見としてではなく一個人として日記風に綴っていこうと思います。
何か共感出来るご意見等あればどんどんコメントして下さいね。

(携帯電話やスマートフォンでもご覧になれます!)
但し、診療や業務上のご質問やお問い合わせには一切お答えしませんし、
否定的なコメントはすべて削除しますのでご了承下さいね。

当クリニックは、横浜市都筑区港北ニュータウンのクリニックです。
小児一般の診療からお年寄りまで、内科・小児科・皮膚科
および外科系の診療が同時に受けることができます。
(土曜日も午後5時まで診療致しております。)

アンチエイジングはもちろん
最先端の脱毛や美肌治療,プラセンタ,ニンニク注射等も可能です。

当院で働きながらきれいになっていきませんか?
現在よく働きよく遊びたい??熱血美女軍団
(受付及び医療事務,正・准看護師)大募集中です!!
PROFILE
超熱血ドクターM
profilephoto
「ジャンルに関係なく日々診療等で感じたことを、思いのまま医師の意見としてではなく、一個人として日記風に綴っていこうと思います。」
とは言いつつも、今日もアドレナリンいっぱいの「情熱」発信系のブログを書きたい私、超熱血ドクターMです。
みなさん今日も頑張りましょうね!
 
MOBILE
QRコード
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
人気ブログランキング紹介
口コミ 紹介
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS
「さらなるアクティブエイジングを図りたい!?…。」

 気付いてみればこんなブログ「ついに「パーソナル パワープレート&reg;」がやってきた!…。」(さらにキレッキレになりたい!?…。)を書いてから、もうすでに7か月以上過ぎましたが、今やもう完全に生活の一部になったなあ…。(笑)

>
「パワープレート®は知っている人は知っている、国内外のフィットネスジムのほか、アスリートのトレーニングや医療・研究機関、そして健康維持を目的とした一般ユーザーまで幅広く活用されている3次元振動トレーニングマシンでありますが、一言でいえば、わずかな時間でより効率良くストレッチからトレーニング、さらにはリラクセーションの全てを1台で実現する加速度トレーニングマシンであります。
>
「パワープレート®」そのものは以前からありましたが、実は昨年の9月にコンパクトで持ち運び可能な新商品「パーソナル パワープレート®」が登場しておりました。
>
「パーソナルパワープレート LIFESTYLE VIDEO」
>

>
サイトには、

>

「「パーソナル パワープレート®」は、独自の3次元(3D)振動(上下・左右・前後)を1秒間に35回生み出すことで筋肉を刺激し、身体に効率良く働きかけるエクササイズマシンです。プレート上で様々なポーズをとることにより、ストレッチ、バランス、コア、ストレングス、リラクセーションといった多彩なエクササイズが可能です。
>
重りを持たず、体への負担が少ないエクササイズにより、一般の方から、スポーツ愛好家、高齢の方、さらにはトップアスリートまで様々な方にお使いいただけます。「パーソナル パワープレート®」は、リビングやベッドサイドに気軽に設置することができるので、ご家庭での効果的な時短エクササイズを実現します。」
>
などと紹介されております。
>
その後もこんなブログ「すでに完全に習慣化した加速度トレーニング?…。」(楽し過ぎてたまらない…。)を書いておりましたが、それゆえもう私超熱血ドクターM完全に「今や加速度アンチエイジングなり!?…。」でありますし、マジで「カラダが、理想を超えてゆく?…。」、さらには「今や最高速度アンチエイジングなり!?…。」でありますから…。(笑)
>
でもねえ、気付いてみれば周りでこの加速度トレーニングを続けている人はほとんどいなくなっちゃったんだなあ…。
>
パワープレート®は10〜15分程度のトレーニングで、ジムでの1時間分の運動と同じ運動効果が期待出来るとのことなので、さしづめ私の場合毎日約20分のトレーニングゆえ、ジムでの約2時間分の運動と同じ運動効果を期待しても良いのかなあ…。
>
さらにパワープレート®が最高の「次世代アンチエイジングマシン」と言われる理由は、その成長ホルモン分泌促進作用にあるようで、たった10分間のエクササイズにて最大460%の成長ホルモン分泌を促進する作用があると言われています。
>
そりゃあこれでさらに成長ホルモンまで分泌すれば、いまや完全無敵の超不良ドクターMでありますから…。もっとも最近はパーソナル パワープレート®の基本トレーニングだけでは飽き足らず、こんな体幹トレーニングを始めとしたさまざまな応用トレーニングもパーソナル パワープレート®の上でおこなっておりますが…。
>
IMG_2883.gif
>
嗚呼、でもさらに飽きずにこんな腹筋トレーニングも毎日欠かさず100回に、さらにはNEW SIX PADも23分×3セット、さらにはトランポリンエクササイズもやっているんだった。
>
それゆえもう早朝5時前には起きないと、いつものルーチンワークとルーチントレーニングが終わらないんだなあ…。(笑笑)
>
IMG_2889.gif
>
それゆえ53歳になった今や、男としては心身ともに完全に脂が乗り切っておりますが、無駄な脂は完全に削ぎ落してありますから…。でも181センチに67キロだと削ぎ落し過ぎかなあ…。だって今や完全に28インチのデニムも余裕でありますから…。(笑笑笑)
>
さあ今週も気合い入れていくぞ!
>
そんな訳でもないですが、もちろん今朝も早朝午前5時前には起床し、いつものルーチントレーニングにルーチンワークを黙々とこなした超熱血ドクターMでした。
>
(まさに「さらなるアクティブエイジングを図りたい!?…。」。それにしても我ながら相変わらず超ストイックに生きれているなあ…。もちろんこれからもさらに自分を追い込んで、さらにストイックに生きていきたいです!!…。(笑笑笑笑))
>

↑↑最後に応援「ポチッ!」よろしくお願いしますね!!ラブラブ

横浜市 都筑区 松井クリニック 整形外科・形成・美容外科・内科・小児科・皮膚科

PS.当院はみなさんご存じの如く、診療科が多岐に渡り、急患も多く、なかなか予約診療を取り入れられず、患者さまにはご迷惑をかけているのが現状でありますが、一部予約診療も可能であります。是非ご利用くださいませ。(当院のオフィシャルサイト美容皮膚科・美容外科サイトにバナーを貼ってあります。

それゆえ当院受診時にこの優先診察券を取得したい場合は、下記のバナーをクリックして頂き、〇間帯を選んで発行(無料)  ⊆診するだけでとっても簡便でありますが、

以前にもアナウンスしたように、東京ディズニーランドやディズニーシーのファストパスと同様で、あくまでも優先診察で決して予約診察ではありませんのでご注意くださいませ。(さらには毎週木曜日のスーパードクターF先生の「超熱血生活習慣病」外来のご予約は出来ませんので、ご注意くださいませ。)

| 生活 | 05:48 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
「日々」
 昨日の「水曜 休診日」は「自業自得の地獄の月曜日?…。」から3日目というせいもあり、自宅で静かに謹慎生活を送っておりました。
 
まあ長い人生、日々いろいろなことがありますから…。そんな訳でもないですが、今朝の気持ちはこんな感じでしょうか??…。
 
「森山直太朗 - 日々」
 
 
まあこれからはよく働きよく遊び過ぎないように静かに過ごしますから…。
 
(でもそんなストレスフルな静かな生活なんか送れるのかなあ…。それにしても今時はそこそこ働きそこそこ遊ぶこじんまりまとまった男がウケ、私超熱血ドクターMのような???よく働きよく遊び過ぎる男はまったくウケないんだなあ…。だって周りを見渡したって、今時は豪快で破天荒な男なんていませんから…。(悲))
 
そんな訳でもないですが、しばらく公私共々キレッキレな派手な生活は封印し、ただ黙々とよく鍛えよく働く超熱血ドクターMでした。(でも男子たるもの、本当はいつまでも豪快で破天荒な男でいたいです…。(笑))
 



PS.当院はみなさんご存じの如く、診療科が多岐に渡り、急患も多く、なかなか予約診療を取り入れられず、患者さまにはご迷惑をかけているのが現状でありますが、一部予約診療も可能であります。是非ご利用くださいませ。(当院のオフィシャルサイト美容皮膚科・美容外科サイトにバナーを貼ってあります。)

それゆえ当院受診時にこの優先診察券を取得したい場合は、下記のバナーをクリックして頂き、〇間帯を選んで発行(無料)  ⊆診するだけでとっても簡便でありますが、

 
以前にもアナウンスしたように、東京ディズニーランドやディズニーシーのファストパスと同様で、あくまでも優先診療で決して予約診療ではありませんのでご注意くださいませ。(さらには毎週木曜日のDr.全太郎先生の「生活習慣病」外来のご予約は出来ませんので、ご注意くださいませ。)
 

 

 

 



 

| 生活 | 06:14 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
「完璧過ぎて大喧嘩した最悪な水曜日?…。」
 昨日の年末年始の休診日はまさによく働き続けた一日でありました。

朝食後から気合いを入れて年賀状を一気に書き上げ、午後は自宅からクリニックの外窓の拭き掃除、さらにはクリニックの玄関周りの大掃除を完璧におこなっておりました。(もちろん自宅の大掃除も家族で分担しておこなうのが我が家の決まりですから…。)

もちろん私自身は家庭も完璧にこなしたつもりでありましたので、大満足でありましたが、その後些細なことで家内と大喧嘩し、最悪な一日となりました。(まさに「完璧過ぎて大喧嘩した最悪な水曜日?…。」となりました。)

もっともその後も以前から母に頼まれていたリビングの電気のカバーを付けに、一人母の自宅に向かい、これまた働いておりました。

まあその詳細はこのブログには書けませんが、今時は仕事はもちろんのこと、家庭も含めて何でも完璧にし過ぎると、それはそれで問題なんだなあ…。(苦笑)

「パパはいつでもどこでも仕事ばっかり…。」と怒られましたが、私自身は常に仕事はもちろんのこと、家庭も120%完璧に両立しているつもりでありますし、自分自身はかなりイケダン(イケてる旦那)と自惚れておりますが…。(笑)

さらには「男たるものよく働きよく遊べ!」と言う超スパルタの父に育てられたので、そんなライフスタイルはなかなか変えられないんだなあ…。

友人にも「何でもほどほどにね!!…。」などと助言されますが、私は超熱血ドクターM所以、それがなかなか出来ないんだあ…。まあとは言っても、また今日も仕事ばかりしていると大喧嘩になりますから…。

そんな訳で、今日も心の中では「さあ今日も気合い入れていくぞ!!!」と思いながら、多少はゆったりまったりするつもりの2015年大晦日の超熱血ドクターMでした。

(まあとは言っても、心身ともにキレッキレで、完璧に公私両道をこなすのが私のライフモットーでもありますから…。ゆったりまったり生きるのも楽ではありません…。(苦笑苦笑))

 

↑↑最後に応援「ポチッ!」よろしくお願いしますね!!ラブラブ

筆者であるドクターMの紹介

横浜市 都筑区 松井クリニック 整形外科・形成・美容外科・内科・小児科・皮膚科

PS.当院はみなさんご存じの如く、診療科が多岐に渡り、急患も多く、なかなか予約診療を取り入れられず、患者さまにはご迷惑をかけているのが現状でありますが、一部予約診療も可能であります。是非ご利用くださいませ。(当院のオフィシャルサイト美容皮膚科・美容外科サイトにバナーを貼ってあります。)

それゆえ当院受診時にこの優先診察券を取得したい場合は、下記のバナーをクリックして頂き、〇間帯を選んで発行(無料)  ⊆診するだけでとっても簡便でありますが、

 
以前にもアナウンスしたように、東京ディズニーランドやディズニーシーのファストパスと同様で、あくまでも優先診療で決して予約診療ではありませんのでご注意くださいませ。(さらには毎週木曜日のDr.全太郎先生の「生活習慣病」外来のご予約は出来ませんので、ご注意くださいませ。)
 







 

 



 

| 生活 | 06:45 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
「愛娘たちとの至福のひととき」
 今朝は久しぶりの午前6時代の起床。

普段は午前5時前には必ず目覚まし時計なしの自然起床する私超熱血ドクターMにとっては、久しぶりの寝坊でありますが、まあたまにはこんな日もあっても良いのかなあ…。(笑)

昨晩は家内がお友達と忘年会とやらで久しぶりに外出しており、それゆえ二人の愛娘たちと三人で外食に出かけておりましたが、我が娘たちに「なにか美味しいものでも食べに行こうよ!…。」と聞くと、我が娘たちの答えはいつも決まって「パパ、ラーメン!!…。」。

私的には「たまには洒落たレストランでイタリアンや中華でも…。」などと思わないこともないのですが、我が娘たちは私と家内に似て食にはあまり興味がないんだなあ…。(でもホント安上がりでいい娘だよ…。(笑笑))

まあ「イタリアンじゃないと嫌だ!!!」だの「フレンチがいい!!!!」などと口走る今時の生意気な子供よりはるかに超庶民的で、うれしい限りでありますが、久しぶりのラーメンと餃子に「パパ、美味しいね!!!!!…。」と喜ぶ姿を見ながらの夕ご飯は至福のひとときでありました。

もっともそのお店でもプリンやアイスクリーム、さらには杏仁豆腐などもあるのですが、「ここで食べると高いから、コンビニでアイス買って家で食べようよ!!!!!!…。」などと言い、帰り際のコンビニで棒アイスを買い、自宅で三人で食べたアイスクリームの味は格別でありました。

そんなひととき、娘たちと特別なことを話したわけでもありませんでしたが、「パパ、最近元気ないね!!!!!!!どうしたの?…。」と聞かれたので、「パパは最近ママと二人の女子チームで楽しそうだから、パパはなかなか入って行けないんだけど…。」と答えたら、

「もっとパパも入れてよ!!!!!!!!」と言って入ってくれば良いんだよ、嗚呼、でもママが嫌がるかあ…。」などと笑っておりました。(まあ確かにママは怖いですから…。(笑笑笑))

まあそんな小一時間のひとときでありましたが、最近は常に我が家で孤独感を感じている私にとっては、まさに「愛娘たちとの至福のひととき」でありました。

さあでも今朝はまだルーチントレーニングをルーチンワークも終わっていないから、これから頑張るぞ!!!!!!!!!

そんな訳で今朝は昨朝と一転し、心身ともに穏やかな「日曜 休診日」の超熱血ドクターMでした。(でもやるべきことはやらないと逆にイライラしますから…。そうでなければいつまでも心身ともにさらにキレてはいけません…。(笑笑笑笑))

ドクターMの日記が”面白かった”という方はぜひ一票を!

↑↑最後に応援「ポチッ!」よろしくお願いしますね!!ラブラブ

筆者であるドクターMの紹介

横浜市 都筑区 松井クリニック 整形外科・形成・美容外科・内科・小児科・皮膚科

PS.当院はみなさんご存じの如く、診療科が多岐に渡り、急患も多く、なかなか予約診療を取り入れられず、患者さまにはご迷惑をかけているのが現状でありますが、今月より午前枠も予約も可能となりました。是非ご利用くださいませ。(当院のオフィシャルサイト美容皮膚科・美容外科サイトにバナーを貼ってあります。)

それゆえ当院受診時にこの優先診察券を取得したい場合は、下記のバナーをクリックして頂き、〇間帯を選んで発行(無料)  ⊆診するだけでとっても簡便でありますが、

 
以前にもアナウンスしたように、東京ディズニーランドやディズニーシーのファストパスと同様で、あくまでも優先診療で決して予約診療ではありませんのでご注意くださいませ。(さらには毎週木曜日のDr.全太郎先生の「生活習慣病」外来のご予約は出来ませんので、ご注意くださいませ。)
 







 

 



 

| 生活 | 10:07 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
「パパ、ホント老けたねえ…。」(「パパは脚も細過ぎるし、おじいさんみたいでカッコ悪い!!!!…。)
 昨日の朝、いきなり上の娘に言われました。「パパ、ホント老けたねえ…。」。
 
さらに続けざま、

「ホントおじいさんみたいだよ!だいたいこんなヨボヨボのお医者さんに診察されたら、元気をもらうどころか余計元気もなくなりそうだし、だいたいパパは痩せ過ぎ!!ママももっと高カロリーな食事を食べさせて太らせなきゃダメだよ!!!だいたいさあ、「男は胃袋」って言うんだからさあ…。」

などと生意気なことをほざいておりました。

 
確かに一昨日の撮影取材時の写真はこんな感じでありましたが、そんなおじいさんみたいかなあ…。自分としては世の中の平均的な51歳のおやじから見れば相当キレッキレで若いと思うんだけどなあ…。(笑)
 

確かに学生時代から30年以上普遍だった身長181センチ体重74キロのスタイルは、ここ数カ月の過剰なトレーニングと徹底した糖質制限による減量で、つい最近もこんなブログ「今や進化の止まらない肉体?…。」(さらに181センチ67キロを切りました!…。)を書いたばかりでありましたが、退院後約1カ月経った現在はさらに痩せ、今や体重は65キロ代前半で日によっては64キロ代になっているからなあ…。
 
(まあ気付いてみれば約10キロ程絞ったからなあ…。もっとも現在はまだスクワットとSIX PADのみのトレーニングしか再開していないものの、2人の愛娘の学校や塾のお迎えでもともとほとんど飲まなかったアルコールもさらに飲むこともなくなったし、これじゃあ体重なんか増える要素なんて何一つありませんから…。)
 
もっとももうすぐ76歳で今だ夜のハマの世界では現役4番バリバリで超絶倫オヤジのM社長と並べば、まだそれなりには勝てる自信はありますが、
 

やっぱり今でも魔法の注射を打ち続け、ひと月に当直を10日以上は軽くこなし、「月休1日」で働き続けているDr.全太郎先生には全然敵わないなあ…。もちろん彼はもう還暦まで約3年の立派なアラカンでありますが、今だ公私ともにキレッキレでありますから…。(マジでモテ過ぎて困ってますから…。(笑笑))

嗚呼、僕も早く心身ともにまたキレッキレに戻りたいなあ…。だってしっかりしないと、いつの間にかDr.全太郎先生にMクリの院長の座を追われ、MクリからFクリになってしまうかもしれませんから…。(笑笑笑)

 

もっとも私的には今くらいのスタイルの方が、三度の飯より大好きな洋服が似合うような気がしないでもないですが、娘曰く「パパは脚も細過ぎるし、おじいさんみたいでカッコ悪い!!!!…。」。(悲)

でもどう見てもそれなりにはイケてると思うけどなあ…。(笑笑笑笑)
 

まあ愛娘にここまで言われれば、今後はそれなりに太る努力はするつもりではありますが、また「やっぱりパパはカッコいい!!!!…。」と言われるように、再び娘に自慢してもらえるような心身ともにキレッキレのパパを目指したい超熱血ドクターMでした。

(早く魔法の注射を打って、再び心身ともにキレッキレになりたいです…。ホント人生やれることを我慢しながら、ゆったりまったり生きることこそストレスでつらいことはありません…。(笑笑笑笑笑))

ドクターMの日記が”面白かった”という方はぜひ一票を!

↑↑最後に応援「ポチッ!」よろしくお願いしますね!!ラブラブ

筆者であるドクターMの紹介

横浜市 都筑区 松井クリニック 整形外科・形成・美容外科・内科・小児科・皮膚科

PS.当院はみなさんご存じの如く、診療科が多岐に渡り、急患も多く、なかなか予約診療を取り入れられず、患者さまにはご迷惑をかけているのが現状でありますが、今月より午前枠も予約も可能となりました。是非ご利用くださいませ。(当院のオフィシャルサイト美容皮膚科・美容外科サイトにバナーを貼ってあります。)

それゆえ当院受診時にこの優先診察券を取得したい場合は、下記のバナーをクリックして頂き、〇間帯を選んで発行(無料)  ⊆診するだけでとっても簡便でありますが、

 
以前にもアナウンスしたように、東京ディズニーランドやディズニーシーのファストパスと同様で、あくまでも優先診療で決して予約診療ではありませんのでご注意くださいませ。(さらには毎週木曜日のDr.全太郎先生の「生活習慣病」外来のご予約は出来ませんので、ご注意くださいませ。)
 








 

 



 

| 生活 | 10:51 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
「今や進化の止まらない肉体?…。」(さらに181センチ67キロを切りました!…。)
 気付いてみればついに体重が66キロになっておりました。

それゆえ先日も我がfacebookに
 
「それにしても今朝体重計に乗ったら、ついに67キロも切っておりました。でも先日ついに「熱血美女軍団」にも言われました。「先生、もうこれ以上絞るのは止めた方がいいですよ!!…。」。確かに…。でも今やこの徹底した糖質制限と完全に中毒化したルーチントレーニング、さらにはSIX PADはあまりに効果があり過ぎて、とても止められそうにありません…。もちろん今日も心身ともにさらにキレッキレで頑張ります!!!…。(笑)」
 
などと書いたばかりでありましたが、それにしても67キロはおろか66キロなんてもうまったく記憶にもないなあ…。(笑)
 
もっともつい約2週間前にもこんなブログ「さらに進化し続ける肉体?…。」(さらに181センチ68キロを切りました!…。)を書いたばかりでありましたが、もう我ながらどこまで進化出来るのかなあ…。(笑笑)

今や181センチ66キロとなると、気付いてみれば約8キロも減量しておりましたが、もともとそんなに太っていたわけでもないので、そんなに痩せる気も毛頭なかったわけでありますが、それにしても我ながらまだまだ進化出来そうだなあ…。(まさに「今や進化の止まらない肉体?…。」(さらに181センチ67キロを切りました!…。)でありますから…。(笑笑笑))
 
おかげで今や多くの当院かかりつけの患者さんにも「先生、ホントに痩せましたねえ…。大丈夫ですか?…。」と心配されたり、「あまり痩せすぎると少しきつく見えるから、あまりお痩せにならないでくださいね!!!!…。」などと忠告されたりする今日この頃であります。
 
でも昨日の食生活も振り返ってみれば、我ながら糖質制限は完璧だったし、もちろん早朝5時過ぎからのダンベルを用いた筋トレやスクワットにロングブレスダイエット、さらには腹筋ローラーを加えたルーチントレーニング、さらには今流行りのSIX PADを腹部に貼りながら、いつものルーチンワークを一人黙々とおこなっていたけれど、もう今やこんな超ストイックな生活が楽しくて楽しくてたまらないんだなあ…。

(もちろんダンベルを用いた筋トレやスクワットは「午前」の診療前の僅かな時間にもおこなっておりましたし…。こんなライフスタイルじゃあ、今や完全なる自宅ライザップ生活でありますから…。)
 
それゆえこれまた先日のブログ「DIESEL BLACK GOLDのリミテッドプレミアムデニムに一目惚れ!?…。」で書いたように、こんなスリムなデニムでも余裕で履きこなせるようになったし、

今シーズン流行するであろうと思われるこんなブラックのワント―ンコ―デも完璧に着こなせるようになったし、これから始まる予定の本格的なファッションの秋も心おきなく満喫出来そうだなあ…。(笑笑笑笑)
 


まあ昨日も裏の薬局にパート勤務されている女性にも「先生、本当のモデルさんみたいですねえ…。」などと指摘されたように、やや脚が細過ぎる感はありますが…。(笑笑笑笑笑)
 


もっとも最近はそんな進化の止まらない肉体に引っ張られるように精神力もさらに研ぎ澄まされ、そんな心身ともの相乗効果でさらに進化出来ているようで、まさにうれしい限りではありますが、はたして私は何処へイッちゃうのかなあ…。

そんなDr.全太郎先生にはもうこ〜なったら行き着くトコまでイッてくだは〜いっ‼︎‼︎‼︎ (笑笑)」などとコメントされおりましたが、もう私的にもこれから約半年後に控えた52歳の誕生日には完全に6パックに割れた肉体(腹筋)と、さらには同様に6パックに割れるほど鍛え抜かれた強靭化したメンタルを披露したいなあ…。(笑笑笑笑笑笑)

まあそんな訳で、本日「日曜 休診日」もいつもと変わらず、早朝5時過ぎには起床し、いつものルーチンワークにルーチントレーニングに黙々と励んでいた超熱血ドクターMでした。(だって他人と同じことをしていても、何一つ秀でることなど出来ませんから…。もうここまで来たら、イケるところまでイッて他人には絶対に真似することの出来ない最強レベルまで進化し続けたいです!!!!!…。(笑笑笑笑笑笑笑))

| 生活 | 11:11 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
「超熱血ドクターMの少年時代?…。」
 もうそろそろ夏も終わりだなあ…。でもやっぱり夏の終わりはこの曲でしょ!?…。
 
「井上陽水「少年時代」 」
(でももうかれこれこんな少年時代から約40年近く経っちゃったなあ…。でもまたこんな少年時代に戻れるものなら戻りたいなあ…。(笑))
 

もっとも私超熱血ドクターMの少年時代は、まさに私が現在内科校医を務めている歩いて約3分の横浜市立勝田小学校に通っておりましたが、当時から「医者の息子(さらに長男)」と言う重い看板を背負っていたので、それなりには勉強もしておりましたが、まさに悪ガキそのものでありました。
 
当時の小学校の裏はまさに池と田んぼで、まさに夏休みなどは蛙やおたまじゃくしを捕まえて遊んだり、さらにその捕まえた蛙のお腹に父の診察室からディスポの注射器や針をくすねて、絵具や醤油を注射して遊んだり、メスでお腹を開いて、まさに蛙の解剖などとは程遠い今の社会であれば問題になるような猟奇的な遊びをして楽しんでおりました。

さらには小学校の家庭科の巾着作りでは、女の子と比べても圧倒的な裁縫の才能を発揮して、「こんなに器用で上手いんだったら、布ではなくて人間の皮膚が縫いたいなあ…。」なんて思っておりましたが、当時からそんなとんでもない遊びで、妙に興奮した記憶があるので、考えてみればドクター(外科医)は天職だったのかもしれません。

もっともそんなせいもあって、私は医学部に入学し卒業後は形成外科医を志した訳でありますが、そう言う意味では幸せだったのかもしれません。(それはそれは私以上に父は喜んでおりました。でもそんな当時の父親の気持ちも今ではよーくわかります…。(笑笑))

でもねえそんな少年時代から青年時代、さらには現在は中年から高年時代にさしかかっておりますが、そんな少年時代からこんな熱い気持ちはまったく変わってないんだなあ…。さらにはその熱血度とストイックさは年々歳を重ねるにつれて増す一方で、今や完全に浮世離れしてきた超熱血ドクターMでありますから…。(笑笑笑)

まあそんな訳でもないですが、これからもそんな熱血ぶりを大切にしながら、今日もアドレナリンとテストステロンいっぱいで、まさに心身ともにキレッキレの超熱血ドクターMでした。

(もちろんこれからもさらによく遊ぶキレッキレでモテッモテの中高年時代を謳歌したいです…。でもそのためにはさらによく鍛えよく働かなければいけません。世の中よく遊ぶにはその百倍くらい働かないといけません。世の中そんなに甘くありません…。(笑笑笑笑)




 

| 生活 | 07:51 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
「一日早い「節分の日」」(鬼は外!福は内!!)
 日2月3日は「節分の日」でありますが、いよいよ上の娘の高校受験を約2週間後に控える我が家では、塾の都合と「一日でも早く鬼を追い払おう!」と言う願いを込めて、昨晩はまさに「一日早い「節分の日」」となりました。

今さらながら「節分」について調べてみると、こんな風に書かれておりました。

「節分(せつぶん、またはせちぶん)は、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のこと。節分とは「季節を分ける」ことをも意味している。特に江戸時代以降は立春(毎年2月3日ごろ、うるう年は2月4日ごろ)の前日のことを指す場合が多い。近代からこれらの年中行事が廃れ、節分当日の夕暮れ、柊の枝に鰯の頭を刺したもの(柊鰯)を戸口に立てておいたり、豆撒きをしたりするようになった。」とのこと。(なるほどねえ…。)

私が小さい頃から、我が家では「節分の日」は母を筆頭に「鬼は外!福は内!!」と大声を上げ、豆撒きをしたものでありますが、(オイオイ、ご近所の方にこの大声が聞こえて超恥ずかしいんですけど…。)最近は「恵方巻」なるモノも売り出されております。(数年前まではなかったのにねえ…。でもここは神奈川県横浜市、関東地方なんですけど…。)

「恵方巻き」(えほうまき)は「節分に関西地方で多く食べられる巻き寿司。「恵方寿司」とも呼ばれる。節分の夜にその年の恵方(歳徳神の在する方位)に向かって目を閉じて一言も喋らず、願い事を思い浮かべながら太巻きをまるかじり(近畿方言では「まるかぶり」)するのが習わしとされている。

商売繁盛、無病息災、願い事が叶う、その年必ず幸運が訪れる、厄落とし等の意味を持つともされる。七福神に因んで、かんぴょう、キュウリ、シイタケ、だし巻、うなぎ、でんぶ等七種類の具を入れて、福を食べるという意味合いもあるらしい」とのこと。
(だいたい家族全員で一言も喋らずに夕ご飯なんてつまらなそうなんですけど…。)

確かに関東地方で「恵方巻き」なんて言われだしたのはここ近年のことでありますが、私自身は純粋な浜っ子でありますので、まったく無縁であります。

(だいたい一人1本なんて飽きちゃって食べれないですし、中年太り一直線ですから…。でも昨今は多くの家庭でコンビニやスーパーで並んでいる「恵方巻き」を付録の方位磁石で方角を定めて、家族全員で食べるらしいようでありますが…。だいたい海苔業界やコンビニ業界など関係業界の主導のもと販売促進を目的とした傾向があり、私は昔からこの手のものは大嫌いであります。)

まあそんなつまらない説明はこの辺にして、今年も家族揃って賑やかな夕食後は例年お決まりの私が鬼役で、2人の愛娘たちは「鬼は外!福は内!!」と大声を張り上げ、豆撒きをしておりました。(しかし元来は家長たる父親が鬼を追い払うことで権威を示すものであり、父親が鬼の役をするのは間違いらしいですが…。まあ私的には自分が元気なうちは万年鬼役でも良いですけどねえ…。(笑笑))

今年は下の娘の手作りのお面で、こんな調子でありました。(おいおい、今年のお面は目も開いてないのかよ!!!…。それにしても今宵は寒いなあ…。)



「悪い子はいないかあ…。」って、それは秋田県のなまはげか!?…。今年も超至近距離で容赦なく豆を投げつけられておりましたが、なぜかとっても楽しい幸せなひとときでありました…。(笑笑笑)



ウオオ…。それにしても久々にビールを飲んだ後の豆撒きはかなりテンションが上がりますから…。もちろんそんな豆撒きでも何でもやる時は一生懸命やるのが超熱血ドクターM流ですから…。(笑笑笑笑)



そしてパパ鬼は死亡。だいたい死んだ後も局部をガードしていないと、愛娘たちにスリッパで思いっきり叩かれたりしますから…。と言うより、もうすでに思いっきり叩かれ下腹部が痛い状態でありますが…。(笑笑笑笑笑)



ちなみに今年のお面は、下の娘曰く「今年はパパと一緒で鼻毛に耳毛、さらには鼻くそ付きで鼻血も出てるから…。」とのこと。なんだそりゃ?…。(笑笑笑笑笑笑)



でもそんな訳で今年もとっても楽しい豆撒きでありました。



もちろん家内には例年の如く、「パパはいつも歳の数だけ福豆を食べないから、一人でかぜをひいたりするんだから、今年はちゃんと食べてよ!!!!」などと怒られておりましたが、だいたい元々あまり好きではない福豆を「自分の年齢(数え年)の数だけ食べる。」なんて芸当は到底無理ですから…。(だいたい50個も食べれませんから…。)

それでも娘たちに無理矢理振り分けられた5個の豆を食べ、一応「邪気」を追い払ったつもりでありましたが、はたしてその成果はどうでしょうか??…。(それにしても早く受験が終わらないかなあ…。)

私自身は2人の愛娘たちが「鬼は外!福は内!!」と大声を上げ、一緒に豆撒きを出来ただけでも十分でありましたが、そんな邪気を払った今日からさらに元気にストイックにアドレナリンいっぱいで頑張る超熱血ドクターMでした。(これから外の掃き掃除に行って来まーす!!!!!…。)


 

| 生活 | 05:30 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
「2014年クリスマスイブの「超熱血年末大掃除」?…。」
 昨日の「水曜 休診日」は朝一番からひたすら外窓を拭き続けた一日でありました。(まさに「2014年クリスマスイブの「超熱血年末大掃除」?…。」でありました。)

もっともクリニックと併設のサロンには、毎年お世話になっておりますダスキンさんの床掃除が午前7時から入っておりましたが、ほぼ同時進行で自宅からクリニックの外窓の拭き掃除を中心に一人黙々とおこなっておりました。
 
途中午前10時過ぎに一休みをしましたが、ほぼ午前中いっぱいかけて外窓を拭き続けておりました。

途中、数人の患者さんにもその姿を見られ、「先生、今日は大掃除ですか??でも今日はお休みでしょ???でも先生ってホント偉いわねえ…。」と褒められました。(だって私は仕事も遊びも家庭も常に全力投球する超熱血ドクターMですから…。仕事を理由に大掃除もせずに愚だ愚だしているその辺の男とは器が違いますから…。(笑))
 
その後facebookで、
 
「ただいま午前3時間強に及ぶ超熱血大掃除終了。自宅からクリニックまで、いったい何枚あったのか?自分の手の届く範囲の外窓及び玄関ドアの拭き掃除をすべて終えました。それにしても我ながらホントよく働くなあ…。

今度女性に生まれ変わったら、私のような超熱血ドクター兼パパ兼夫と結婚したいなあ…。誰も褒めてくれないから自画自賛?…。

でもこんな男は今の世の中なかなかいませんから…。でもこれまた日々のトレーニングのせいか??あまり疲れなかったなあ…。さあ午後はそんな自分にビッグなクリスマスプレゼントでも買って来ようっと!…。(笑笑)」
 
などとチャラけておりました。(でもダスキンさんの大掃除が思ったより長くかかり、大好きなショッピングに出かけることが出来ませんでした…。(悲))

もっとも若かりし頃から病的な潔癖症で、若かりし頃は「こんな潔癖症で結婚生活なんか営めるのかなあ…。」なんて心配した時期もありましたが、歳を重ねるにつれて徐々に穏やかになり、今では多少の汚れは気にならなくなりました。

そうは言っても、汚いままで年を越すのはどうにも許せない性格で、今でも整理整頓や掃除は嫌いな方ではありませんので、やり出すととことん気の済むまでやってしまう几帳面な性分であります。

もっとも今でも自分自身の身体が少しでも汚れていたり、身に付けるモノが汚れていると絶対にに許せない性分で、私の入浴や洗髪の仕方は男性の中では異常かもしれません。それゆえ襟や袖口が少しでも汚れているシャツなどは身に付ける気もしませんし、それが心身共に疲れる原因になっていることも多々あります。

でもねえ、今さら潔癖症や完璧主義の性格は今さら直りませんからねえ…。(笑笑笑)

そんな訳で、結局昨日も朝から晩まで働き続けた一日となりましたが、はたして本日今年最後の「木曜外来」はどんな一日になるのでしょうか????(もう想像も出来ませんから…。)

もちろん今日も早朝からさらにストイックにアドレナリンいっぱいで頑張る超熱血ドクターMでした。(まあ、世の中何事においても他人と同じことをしていてもどうにもなりませんから…。今週末こそそんな自分自身にビッグプレゼントを買いに行きたいです!!…。)




 

| 生活 | 06:25 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
「夫婦間の外出時の門限」(いつまでも甘い誘惑をされるような光り輝く超カッコいいやんジーでいたいです…。)
 昨晩は珍しく家内が飲み会で出かけておりました。基本的に私の家内は飲み会や食事会に出かけることなどほとんどありませんが、どうやら昨晩は習い事のお友達との飲み会だったらしいです。

私的にはたまには家内が外で息抜きすることに対しては大賛成でありますし、私ばかりが出かけていると正直言って出づらいこともあるので、「もっと出かけて欲しいなあ…。」と思うこともありますが、今時は妻が友達同士の大人の飲み会に子供を連れて出かけたり、朝帰りすることなど不思議な事ではないらしいです…。(おいおいマジかよ?…。)

我が家でも娘が幼稚園に通っていた頃に家内が飲み会で午前様だったことがあり、それを厳しく注意したところ、大喧嘩になったことがありました。

当時、家内が言うには「「飲み会で早く帰ってこい!」なんて言うご主人はうちくらいしかない!!」などと異論を唱えておりましたが、昭和30年代生まれの私にはどうしても受け入れ難いものがありました。(その代わり今後俺が何処で何をしようが、何時に帰って来ようが文句は言うなよ!…。)

今時は夫婦間の門限などない家庭も多いようでありますが、そんな夫婦間の外出時の門限について調べてみると、こんな調査結果がありました。

「ニッポンの夫婦関係スタンダード調査(2009年/全国)」
妻の外出・夫の外出 ■妻が今日は遅くなっちゃったと思う帰宅時刻は午後11時台。夫の帰りが遅いなと思うのは 深夜0時台が最多 ■妻の約1割は門限あり。門限の時間は深夜0時台より前が6割を超える ■夫の8割は門限なし


とのこと。

私的には「妻の約1割は門限あり。」と言う予想外に低い結果に驚きでありますが、我が家でも「門限は深夜0時台より前」と勝手に決めておりますし、それって私的には当然だと思っておりますが、どうなんでしょう??…。(それにしても逆に「妻の約9割は門限なし?…。」。でも妻を信じているとか信じていないの問題じゃなく、みんな心配じゃないのかなあ…。)

もっともそんな私の昭和1ケタ生まれだった亡き父は母が夕食前に帰って来なければ、完全に「俺の飯はどうなってるんだ!!!今何時だと思ってるんだ!!!!」などと母に激怒していたし、でも母もブチブチ文句はこぼしていたけれど、そんな父が勝手に決めた理不尽なルールを従順に守っていた時代でもありました。

もちろん私も今時、「夕食前には必ず帰って来い!!!!!」などと無茶苦茶なことを言う気もありませんが、いくら平成の時代になったからと言っても、夫婦間にもある程度の門限が必要だと思っておりますし、私はもちろんのこと家内も朝帰りしているんじゃあ、娘たちが年頃になっても注意も出来ませんからねえ…。

(だいたい家内がもうどうでも良ければ何も言いませんし、私的には「言われるうちが華」だと思っておりますが…。心配だからこそ家内にも娘たちにも厳しく注意する。でもそれって愛情の裏返しですからねえ…。だいたい子供は親の背中を見て育ちますし…。もちろん私が朝帰りしても何も言われなかったら、それはもちろん疑われる以前に逆に悲しく思うと思いますが…。(笑))

もちろん私も家内にうるさく言う以上は基本的にはどんなに遅くとも深夜0時前には家路に向かうようにしておりますし、それが夫婦円満、家庭円満の秘訣ですから…。もっとも50を過ぎて午前様の帰宅では明日の仕事にも差し支えますし、何せアンチエイジングにも良くないですから…。(笑笑)

もっとも同じ調査で

「夫婦間のマナー&ルール〜実態と本音」 ■何の連絡もなく朝帰りをする夫は1割に満たない。9割以上の妻が本音もダメだと思って いる

と書かれているように、お互い朝帰りをしているようでは、もう夫婦関係もかなり危機的状態を迎えているような気がしますが…。(そんな訳でもないですが、家内は昨晩も午前0時前には帰ってきておりました。もっともその頃、私はすでに夢の中でありましたが…。(笑笑笑))

そんな訳でどんなに外で可愛い姫―ナにモテて甘い誘惑をされたり、「先生、私のパパになってよ!!!!!!」とか「同伴やアフターしてよ!!!!!!!」などと囁かれても、頑なにお断りし、いつもシンデレラのようにそそくさと家路に向かう超くそ真面目で固い超熱血ドクターMでした。

(だって最近はそんな甘い誘惑ばかりですから…。でもいちいちそんな誘惑に負けてたら、確実に老後は独りにされますし…。とは言いつつも、いつまでも甘い誘惑をされるような光り輝く超カッコいいやんジーでいたいです…。(笑笑笑笑))





| 生活 | 09:42 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP