横浜(港北ニュータウン)で働く超熱血ドクターMの日記(横浜市 都筑区 松井クリニック 整形外科・形成・美容外科・内科・小児科・皮膚科)

 院長の本音が聞けます!
ジャンルに関係なく日々診療等で感じたことを思いのまま
医師の意見としてではなく一個人として日記風に綴っていこうと思います。

何か共感出来るご意見等あればどんどんコメントして下さいね。
(携帯電話やスマートフォンでもご覧になれます!)

但し、診療や業務上のご質問やお問い合わせには一切お答えしませんし、
否定的なコメントはすべて削除しますのでご了承下さいね。

当クリニックは、横浜市都筑区港北ニュータウンのクリニックです。

小児一般の診療からお年寄りまで、内科・小児科・皮膚科
から外科系一般の診療が同時に受けることができます。
(土曜日も午後5時まで診療致しております。)

アンチエイジングはもちろん最先端の脱毛や美肌治療,
プラセンタ,ニンニク注射等も可能です。

当院で働きながらきれいになっていきませんか?
現在よく働きよく遊びたい??「熱血美女軍団」
(受付及び医療事務,正・准看護師)大募集中です!!
PROFILE
超熱血ドクターM
profilephoto
「ジャンルに関係なく日々診療等で感じたことを、思いのまま医師の意見としてではなく、一個人として日記風に綴っていこうと思います。」
とは言いつつも、今日もアドレナリンいっぱいの「情熱」発信系のブログを書きたい私、超熱血ドクターMです。
みなさん今日も頑張りましょうね!
 
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
人気ブログランキング紹介
口コミ 紹介
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS
<< 「2013年2月10日のドクターM」(モデルか女優さん並みの才色兼備の「熱血美女軍団」にはまだまだ負けていられませんから…。) | main | 「働く「水曜 休診日」??…。」(でも他人と同じことをしていても秀でることなど出来ませんから…。) >>
「ほくろを取りたい!…。」(傷は私が綺麗に治しますから…。)
 「こんなところにほくろがなければ…。」とか「ほくろがどんどん増えていく…。」、「このほくろってがんにならないのかしら?…。」なんて感じたことありませんか??…。今日は真面目な「ほくろ」のお話しであります。

当院のオフィシャルサイトでも、

「ほくろとはメラノサイトと呼ばれる色素細胞とよく似た母斑細胞が、表皮と真皮の間や真皮の一部に増殖したものです。一般に黒あざの小さなものがほくろと呼ばれています。

ほくろは良性の腫瘍なので、がん化することはほとんどありません。しかしまれにほくろががん化することもあり、これをメラノーマ(悪性黒色腫)と呼んでいます。特に初期のメラノーマはほくろとの区別がつきにくく、専門医による診断が必要です。

具体的にはほくろだと思っていたものが「急に大きくなる、色にムラがある、形が左右非対称である、盛り上がる、境界がギザギザしている、辺縁部にしみ出しがある」場合は、メラノーマを疑って当院にご相談下さい。

ただほくろに限らず皮膚のできものはなんでも触ったりもんだりしていると大きくなったり、増悪しやすくなりますので、自分ではいじらないようにして下さい。

なお先天的なほくろや毛の生えているもののほうが悪性化しやすい傾向があるので、急に大きくなってきたり、一部が盛り上がってきたら、注意して下さい。また、日本人の足の裏にはメラノーマができやすいのですが、ほくろの状態に変化がなければ心配はありません。

以上のように良性腫瘍であるほくろは基本的には治療を要しませんが.それが目立ち気になる場合は取ったほうがよいでしょう。ほくろを取る方法にはメスで切除する方法とレーザーで焼く方法の2通りがあります。

切除手術とレーザー治療の大きな違いは前者は保険適応となることや組織の検査が可能なことです。後者は自費治療になりますが、非常に簡単できることや患者さんに対し恐怖心を抱かせないことなどどちらの方法も利点欠点があります。

当院ではどちらの方法でもほとんどきずが目立たないように行なうことができます。ほくろでお悩みの方はお気軽にご相談下さい。」

などとアナウンスしておりました。(もっとも開院当初に作成したものでありますが…。)

確かに顔に大きなほくろがあったり、小さなほくろでも多数あれば結構気になる方は多いと思います。 もちろんそんなほくろの除去には私のような日本形成外科専門医が実際に診察して、切除手術かレーザー治療かその適応をお話しするわけでありますが、外来で診察をしていると一般の方には「レーザーは綺麗に治るけど、手術は大きな傷が残りそう…。」なんて大きな誤解をされている患者さんがとっても多いのです。

でも実際は小さくて色の薄いほくろはともかく、大きくて黒々としたほくろなどは保険適応で1回で切除してしまった方がはるかに傷は綺麗に早く治るのです。

(もっともそれを最終的には決められるのは患者さんご自身ですから…。でもねえ「レーザーは綺麗に治るけど、手術は大きな傷が残りそう…。」、これ完全に間違ってますから…。形成外科専門医の縫う傷跡はホント綺麗に治りますから…。もっともそうは言っても、傷の治り方はかなり体質にも左右されますし、無傷ではありませんけど…。)

もちろんそれはほくろに限らず、粉瘤や脂肪腫のようなできものでも同じことですから…。もっとも「綺麗に切除縫合して終わり…。」なんて言うケアではお話しになりませんが…。傷はアフターケアが何よりも大切ですから…。そうそうお子さんの顔の傷も縫われたままでそのままにしていませんか???…。(もっともそんなアフターケアは形成外科専門医でもなければしませんが…。)

そんな訳でほくろでお悩みの方はもちろん、粉瘤や脂肪腫のようなその他の良性腫瘍でお悩みの方は是非是非私超熱血ドクターMにご相談くださいね!(今だったら絆創膏もマスクで隠せますし…。傷は私が綺麗に治しますから…。とは言っても、「ほくろを取ったおかげで人生が変わったしまった…。」なんて言う訳のわからないクレームは責任は取りかねますが…。(笑))




PS.もちろん本日も私同様????モデルか女優さん並みの才色兼備の当院の「熱血美女軍団」が書くこのブログ「横浜市都筑区松井クリニック Dr.M公認 ナースblog」も是非応援してくださいね!!…。



ドクターMの日記が”面白かった”という方はぜひ一票を!

↑↑最後に応援「ポチッ!」よろしくお願いしますね!!ラブラブ

筆者であるドクターMの紹介

横浜市 都筑区 松井クリニック 整形外科・形成・美容外科・内科・小児科・皮膚科

| 仕事 | 05:33 | comments(6) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コメント
桜さん、その際は誠心誠意対応させて頂きます。
| ドクターM | 2013/02/13 9:09 AM |
おはようございます。

あ〜良かった(^o^)少し安心しました。
もしもっとひどくなってしまって、どうにもならなくなったら、先生の所へ駆け込みます(^^;
| 桜 | 2013/02/13 6:55 AM |
桜さん、おはようございます!基本的にはストレスのみではシミは出来ません。もっともそれだけで出来たら、私の顔はシミで真っ黒になってしまいますから…。もちろんそんなことでお悩みの際は是非私に相談してくださいね!…。(笑)
| ドクターM | 2013/02/13 5:43 AM |
ラマンチャさん、おはようございます!僕も基本的には色がしないので紫外線にはかなり気をつけています。この歳になると、ほくろやシミはもちろんのこと、しわやたるみまで容赦なく襲ってきますから…。(笑)
| ドクターM | 2013/02/13 5:40 AM |
こんばんは!

シミはストレスでも出来るんでしょうか?
ストレスからのシミだと友達から言われたんですが、急に右頬に薄くではありますが、ちょっと大きめなシミが出来ているのを発見してショックを受けております。
歳のわりには、肌が綺麗だと人からも言われ、自分でもそう感じておりましたのに(-_-;)
今、家の事でかなりのストレスを感じて生活しております。
もしストレスからのシミなら、そのストレスがなくならない限り、薄くなることなく濃くなって行くんでしょうか?私のストレスはそんなに簡単になくなるものではありません(泣)
憂鬱です!
| 桜 | 2013/02/12 10:55 PM |
一般的に欧米人はメラニンが少なくてシミやソバカスが出来やすいとか?
日本人でも色が白いとシミなどが出来やすいのですか?目立ちやすいだけかなぁ…
| ラマンチャ | 2013/02/12 9:35 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matsui-clinic.jugem.jp/trackback/2435
トラックバック