横浜(港北ニュータウン)で働く超熱血ドクターMの日記(横浜市 都筑区 松井クリニック 整形外科・形成・美容外科・内科・小児科・皮膚科)

 院長の本音が聞けます!
ジャンルに関係なく日々診療等で感じたことを思いのまま
医師の意見としてではなく一個人として日記風に綴っていこうと思います。

何か共感出来るご意見等あればどんどんコメントして下さいね。
(携帯電話やスマートフォンでもご覧になれます!)

但し、診療や業務上のご質問やお問い合わせには一切お答えしませんし、
否定的なコメントはすべて削除しますのでご了承下さいね。

当クリニックは、横浜市都筑区港北ニュータウンのクリニックです。

小児一般の診療からお年寄りまで、内科・小児科・皮膚科
から外科系一般の診療が同時に受けることができます。
(土曜日も午後5時まで診療致しております。)

アンチエイジングはもちろん最先端の脱毛や美肌治療,
プラセンタ,ニンニク注射等も可能です。

当院で働きながらきれいになっていきませんか?
現在よく働きよく遊びたい??「熱血美女軍団」
(受付及び医療事務,正・准看護師)大募集中です!!
PROFILE
超熱血ドクターM
profilephoto
「ジャンルに関係なく日々診療等で感じたことを、思いのまま医師の意見としてではなく、一個人として日記風に綴っていこうと思います。」
とは言いつつも、今日もアドレナリンいっぱいの「情熱」発信系のブログを書きたい私、超熱血ドクターMです。
みなさん今日も頑張りましょうね!
 
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
人気ブログランキング紹介
口コミ 紹介
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS
<< 「「第6回AKB48選抜総選挙」を見て」(世の中そんなに甘くありませんから…。) | main | 「満身創痍の超熱血ドクターM??…。」 >>
「真面目過ぎる「脱毛」施術?…。」(今年も目指すは「「脱毛」最強クリニック」??…。)

 本日はみなさんから質問の多い調べれば調べるほど、どこまでが「真実」(ホント)でどこからが「嘘」(ウソ)だかよくわからない真面目な「脱毛」のお話であります。

(これこそまさに「真面目過ぎる「脱毛」施術?…。」(今年も目指すは「「脱毛」最強クリニック」??…。)。脱毛のほとんどが超「誇大」広告でありますからねえ…。大体、脱毛サロンのエステティシャンが当院で「脱毛」の施術を受けらていたこともありました。「何で自分のところでやらないの???…。」。「だってまったく減らないですもん!…。」だって…。何だそりゃ????…。)

以前にもこんなブログ「目指すは「永久脱毛 横浜(目指すは「脱毛」最強クリニック」?…。)」でも書いたように、そもそも医療レーザーによる永久脱毛は、1996年にハーバード大学皮膚科Andersonグループがレーザー脱毛理論を発表したのが最初であります。

(それまでは「針脱毛」がメインでありました。確かに確実な施術でありましたが、時間もかかるし、痛いし、やる方(医師(研修医))もやられる方(患者さん)もお互い大変でありました。また「針脱毛」の患者さん?????…。嫌だなあ…。)

基本的には周囲の皮膚に反応することはないので、やけどや色素沈着の心配もなく、永久脱毛が達成出来ますが、本来は患者さんの肌の色や毛の太さ、毛の色、毛の密度等々でレーザー脱毛機器の選択は微妙に異なり、患者さんの肌質に合った医療脱毛レーザー機器は複数台必要となります。

(でもたった1回のみの施術で、すべての毛がなくなるなんてことは絶対にありません。基本的には「成長期」の毛に反応するものでありますから…。施術の周期はヘアーサイクル(毛周期:通常は2カ月に1回)に合わせて施術をしていくことが理想的であります。

そのためもちろん個人差はありますが、おおよそ5回前後で終了となります。もっとも某サロンのように施術中は毛が減ってもまた止めると生えてきたり、さらには数十回も施術を受ける必要もありませんし、もちろん一般の方には断り切れないような執拗な勧誘やセールスも一切いたしません。それゆえ「免許証」や「クレジットカード」、「実印」も要りませんから…。(笑))

レーザー光線で使用する光の波長の違いにより、アレキサンドライト、ダイオード、ヤグレーザーなどの機器があり、肌の色や毛の質、太さ(細さ)によって機器を使い分けることになりますが、現実は1台のレーザー脱毛機器で対応している医療機関がほとんどであります。(だって、そのために要するコスト(レーザー脱毛機器の購入コストさらに保守コスト等々)は莫大なものでありますから…。)

もっとも今時はどこの医療機関でも「脱毛」施術のみで、「利益」を上げることなどはまず不可能なことでありますし、約3,000万円近くもかけて、アレキサンドライト、ダイオード、ヤグレーザーを使い分けても患者さんの満足度は上がれど、採算は全く取れませんからねえ…。


それゆえアレキサンドライトレーザーで「脱毛」施術を行っている医療機関のホームページを見れば、アレキサンドライトレーザーの長所だけが強調され、ダイオードレーザーやヤグレーザーを所有している医療機関のホームページを見れば、それらのレーザーの長所のみが書かれておりますから…。

(でもねえ、それが脱毛の「理想」と異なる厳しい「現実」でありますから…。実際は患者さんによって肌の色や毛の質、太さ(細さ)もさまざまですからねえ…。もっともそうは言っても、医療機関で使用している医療レーザーやIPL(光)機器と某サロンで使用されている自称レーザーやIPL(光)機器でさえ、一般の方には全く区別も出来ませんから…。)

当院ではアレキサンドライト、ダイオード、ヤグレーザー等それぞれの医療レーザー脱毛機器に加えて、それら3波長がワンタッチで切り替わるIPL(光)脱毛機器である米国Cutera社のProwave(プロウェーブ)770、さらにはアレキサンドライトとヤグレーザーの連続照射が可能な米国CYNOSURE社の次世代レーザーElite MPX(エリートMPX)等を組み合わせて、オーダーメイドの本物の「永久脱毛」施術を行っております。

(もちろんお好みでどうぞ!!…。もちろんどの医療脱毛機器を用いても満足感は200%でありますが…。この次世代レーザーElite MPX(エリートMPX)の導入により異なる波長の連続照射により従来より低いフルーエンスでの効果的な治療が可能になり、痛みも一段と軽減されました。「医療レーザー脱毛」は痛い?…。うそでしょ??…。もっとも2波長の連続照射の威力は体験した方でなければわかりませんけどねえ???…。)


そんなきちんとした本物の「永久脱毛」施術を希望される方は、私ドクターMにご相談くださいね!!!「きちんとわかっていただける患者さんだけには、きちんとした本物の「脱毛」施術をしたい!!!!」と純粋に思う超熱血ドクターMでした。(それにしても、「美容」業界って何でこんなにインチキが多いんでしょう????…。まあこれ以上は止めておきますが…。(笑笑))



PS.もちろん当院には私も愛飲しているこんな本物の医療機関限定アンチエイジングサプリメントもあります。

| 仕事 | 08:23 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matsui-clinic.jugem.jp/trackback/2959
トラックバック