横浜(港北ニュータウン)で働く超熱血ドクターMの日記(横浜市 都筑区 松井クリニック 整形外科・形成・美容外科・内科・小児科・皮膚科)

 院長の本音が聞けます!
ジャンルに関係なく日々診療等で感じたことを思いのまま
医師の意見としてではなく一個人として日記風に綴っていこうと思います。

何か共感出来るご意見等あればどんどんコメントして下さいね。
(携帯電話やスマートフォンでもご覧になれます!)

但し、診療や業務上のご質問やお問い合わせには一切お答えしませんし、
否定的なコメントはすべて削除しますのでご了承下さいね。

当クリニックは、横浜市都筑区港北ニュータウンのクリニックです。

小児一般の診療からお年寄りまで、内科・小児科・皮膚科
から外科系一般の診療が同時に受けることができます。
(土曜日も午後5時まで診療致しております。)

アンチエイジングはもちろん最先端の脱毛や美肌治療,
プラセンタ,ニンニク注射等も可能です。

当院で働きながらきれいになっていきませんか?
現在よく働きよく遊びたい??「熱血美女軍団」
(受付及び医療事務,正・准看護師)大募集中です!!
PROFILE
超熱血ドクターM
profilephoto
「ジャンルに関係なく日々診療等で感じたことを、思いのまま医師の意見としてではなく、一個人として日記風に綴っていこうと思います。」
とは言いつつも、今日もアドレナリンいっぱいの「情熱」発信系のブログを書きたい私、超熱血ドクターMです。
みなさん今日も頑張りましょうね!
 
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
人気ブログランキング紹介
口コミ 紹介
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS
<< 「また心機一転頑張るぞ!」(2014年9月編) | main | 「さよならの夏」(2014年度編) >>
「仁義なき戦い 2014年度編」
 以前にもこんなブログ「仁義なき戦い」(2011年度 春編)を書いたことがありましたが、あれからもう3年半が経ちました。今やここ「都筑区 港北ニュータウン」では新規開業するも、やむなく閉院されている医療機関もありますが、区内にも200軒以上の医療機関がひしめきあっていればそれも仕方ないのかもしれません。それにしても厳しいなあ…。そんな訳でもないですが、今日のブログは「仁義なき戦い 2014年度編」であります。
 
「仁義なき戦いのテーマ」
(もっともそんな食うか食われるかの絶対に負けられない戦い「仁義なき戦い  」の中でも、まったく危機感のないノホホンとしていらっしゃるお気楽なお偉い先生方も多いようでありますが…。だって「現状維持」の姿勢は完全に「衰退」の一途を辿りますから…。(笑))


もっとも以前にブログでも書いたように、今や同じ診療科の医療機関が目と鼻の先に新規開業したり、移転されてもまったく文句を言うことも出来ませんし、それが資本主義の原理,原則でありますが、そんな大乱立状態のもと、「みんなで仲良くやりましょうね!」なんて綺麗ごとだけでは済まない厳しい現実もあります。(世の中そんなに甘くありませんから…。)

今流行りのメディカルモールやメディカルビルだって、小児科と耳鼻咽喉科のような患者さんが重複する診療科のクリニックが入れば、完全なる患者さんの奪い合いになりますし、だいたい年齢だって出身大学だってまったく異なる先生方が仲良く一枚岩で団結していくことなど不可能であります。

さらには地元医師会にはエリア別に班分けされた「班会」なる親睦の会合もありますが、今や食うか食われるかの「仁義なき戦い 」において、近隣の医療機関の先生方と本音丸出しでお付き合いすることも出来ません。(少なくとも同じ診療科の先生方はみんな競合相手でありますから…。)

もちろんお偉い大人の先生方はそんな思いはおくびにも出さず、「本音」と「建前」を使い分けてお付き合いすることも出来るようでありますが、そんなうわべだけの付き合いなんて時間の無駄でありますし、私のような幼稚な若輩者にはそんなことは到底出来ません。(みなさん大人ですからねえ…。でも一歩裏へ下がれば悪口を言われるような先生とはそんな大人のお付き合いも出来ませんから…。)

だからと言って、私は他院の誹謗や中傷もする気もまったくありませんが、中には当院のことを誹謗、中傷するお偉い先生もいらっしゃいますが、だいたいそんなお偉い先生のクリニックに限って閑古鳥が鳴いておりますから…。(まったくそんな暇があったら、もう少し診療したらどうでしょうかねえ…。もっとも完全にしかとしておりますが…。(笑))

もっともそんな厳しい現状を医師会のお偉い先生方に言ったってどうにもなりませんし、自院の診療方針やスタイルを明確にアピールし、日々患者さんのためにガチで超熱血診療していくしかありませんから…。

(でも今や「勝ち組」と「負け組」クリニックはハッキリしているようでありますが…。もっとも「勝ち組」クリニックであるためには常にアンテナを張り巡らし、日々新しいことにチャレンジしていかなければどうにもなりませんから…。他院と同じことをしていてもどうにもなりませんから…。

もっとも「先生は良いですよねえ…。」なんて言われたって、そんなお偉い先生方がゴルフや旅行に興じている時も超熱血診療していますからねえ…。だいたい周りを見渡してみても、他の患者さんが多い「勝ち組」クリニックの先生方はみな死ぬほどよく学びよく働いてますからねえ…。世の中そんなに甘くありませんから…。(笑笑))

そんな訳でもないですが、本日もさらにストイックにアドレナリンいっぱいで、怒涛の「火曜外来」に臨む超熱血ドクターMでした。(もっとも私の場合は当院にそんな「仁義なき戦い」を挑んでくる医療機関には、それ以上の「仁義なき戦い」を挑むつもりでありますが…。目には目を歯には歯を、徹底的にボコボコにしてあげたいです…。(笑笑笑))

PS.もっともそんな過激なことを書いても、同じくよく働きよく遊び過ぎる超不良オヤジのドクターフリッカー先生とはとっても仲良しでありますが…。これからも港北ニュータウンのお偉い先生方のクリニックには負けないように頑張ろうね!!もっとも今や負ける気もしませんが…。(笑笑笑笑)



| 仕事 | 12:43 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コメント
これからもさらによく学びよく働き精進いたします…。
| 超熱血ドクターM | 2014/09/03 9:31 PM |
かかりつけ医の様ないわゆる街の開業医は本当に大変ですよね、だってどんな患者さんが来ても正しく診断しなければならないのですからね!?大学病院で言えばERみたいな毎日ですよね?怪我した人や風邪の人や 様々な患者さんを診るには膨大な知識と日進月歩の医療に精通していなければならないのですから!
学校で言えば一番大変だと言われる小学校の先生みたいに!?国語算数理科社会全てをこなす!
スーパーマンじゃないと出来ないお仕事だと思います先生の様に気さくに話しやすいドクターがかかりつけ医の患者さん達は幸せですね♪
| ドルフィン | 2014/09/02 4:37 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matsui-clinic.jugem.jp/trackback/3049
トラックバック