横浜(港北ニュータウン)で働く超熱血ドクターMの日記(横浜市 都筑区 松井クリニック 整形外科・形成・美容外科・内科・小児科・皮膚科)

院長の本音が聞けます!
ジャンルに関係なく日々診療等で感じたことを思いのまま
医師の意見としてではなく一個人として日記風に綴っていこうと思います。
何か共感出来るご意見等あればどんどんコメントして下さいね。

(携帯電話やスマートフォンでもご覧になれます!)
但し、診療や業務上のご質問やお問い合わせには一切お答えしませんし、
否定的なコメントはすべて削除しますのでご了承下さいね。

当クリニックは、横浜市都筑区港北ニュータウンのクリニックです。
小児一般の診療からお年寄りまで、内科・小児科・皮膚科
および外科系の診療が同時に受けることができます。
(土曜日も午後5時まで診療致しております。)

アンチエイジングはもちろん
最先端の脱毛や美肌治療,プラセンタ,ニンニク注射等も可能です。

当院で働きながらきれいになっていきませんか?
現在よく働きよく遊びたい??熱血美女軍団
(受付及び医療事務,正・准看護師)大募集中です!!
PROFILE
超熱血ドクターM
profilephoto
「ジャンルに関係なく日々診療等で感じたことを、思いのまま医師の意見としてではなく、一個人として日記風に綴っていこうと思います。」
とは言いつつも、今日もアドレナリンいっぱいの「情熱」発信系のブログを書きたい私、超熱血ドクターMです。
みなさん今日も頑張りましょうね!
 
MOBILE
QRコード
CALENDAR
人気ブログランキング紹介
口コミ 紹介
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS
<< 「久しぶりのモデル業に大興奮!?…。」(今日もお洒落過ぎてごめんなさい…。) | main | 「さらに進化し続けるMクリ?…。」(今年も「Fravent(フレヴァン)」に参上!! 2016年度編)。 >>
「加齢臭のするオヤジだけにはなりたくない!…。」
 常日頃クリニックでは「熱血美女軍団」に、さらには家庭でも家内と二人の愛娘と常に女性に囲まれているせいもあり、いわゆる「加齢臭」にだけは気を付けている私超熱血ドクターMでありますが、今さらながら「加齢臭」について調べてみると、こんな風に書かれておりました。

「加齢臭(かれいしゅう)は「中高年特有の体臭の俗称。2000年12月11日に資生堂の研究所により、中高年特有の体臭の原因が不飽和アルデヒドの2-ノネナール(C9H16O、分子量 140.223 g/mol、CAS番号 2463-53-8)であることが発見された。この体臭は資生堂により「加齢臭」と言う名称が付けられた。

「加齢臭」という言葉が一般的になり始めて間もない頃に「カレー臭」と思いカレーライスの臭いだと勘違いする者も存在した。この体臭成分は成分は青臭さと脂臭さを併せ持ち、男女ともに性差なく40歳代以降に増加が認められる。

ノネナールの抑制には、ノネナールの基質となる脂肪酸である9-ヘキサデセン酸の分解を抑える抗酸化剤と抗菌剤が有効である。加齢臭自体は機能性香料で抑えることができる。」などと書かれておりました。(なるほどねえ…。)


人間は男性でも女性でも誰でも年齢と共に、体内が酸化(腐ること・錆びること)に対する抑制力が低下します。さらにその始まりは40歳ごろからと言われています。特に男性の方が若干早く加齢臭が発生しやすく、同じ40歳でも女性はノネナールの発生が少なく、加齢臭はあまり感じません。

理由はホルモンとの関係にあるようです。言い換えると身体がホルモンによって守られていて、こと酸化に対する抑止力は女性の方が男性より強いのです。しかし女性も更年期を過ぎ、閉経後は男性と同じ条件になる訳で、高年齢の女性も本質的に加齢臭を出しています。

但し、残念ながら加齢臭は自分では非常に気づきにくく、それが「オヤジ臭い」と若い女の子に嫌われる原因になるわけです。要するに加齢臭の原因の一つとされる皮脂中の過酸化脂質を減らすためには、脂質の酸化を防ぐことが大切なわけです。

要は男性でも女性でも自転車と同様?日々の身体のメンテナンスを怠り、本能のままにたらたら生きていると身体も錆びてくるわけで、脂っこいものを摂り過ぎないようにしたり、酸化を促す活性酸素を体内でできる限り発生させないようにして、さらに不必要な活性酸素を消去することが加齢臭対策としてとっても大切なわけです。

具体的には活性酸素を発生させる原因となるお酒の飲み過ぎを控え、禁煙を心がけ、ストレスを解消し、規則正しい生活をするように心がけなければいけません。また加齢臭を防止してくれるはずの活性酸素消去物質は年とともに体内で不足してきますので、抗酸化物質を積極的に体内に取り入れ、活性酸素を消去することも加齢臭対策として大切です。
でも何だかんだ言っても、やっぱり最も大切なのは常に清潔にしていることでしょ!!…。(笑)

私自身は毎日の入浴やシャワーは当然と思いますが、日々多くの患者さんたちを超熱血診療していると、世の中そうでもない方もかなりいらっしゃるのも事実で、私自身は「加齢臭のするオジさんだけにはなりたくたい!…。」と思いつつ、本日も早朝からストイックによく鍛えよく働く超熱血ドクターMでした。

(やれやれ常日頃若い女性ばかりに囲まれていると、臭いには異常な程にナーバスになっている今日この頃であります。もっとも私自身はお酒もほとんど飲みませんし、もちろんたばこも吸いません。小さい頃から病的な潔癖症でありますし、今では3度の食後の歯磨きも欠かしませんので、清潔感には絶対的な自信もありますが…。(笑笑))
 



PS.当院はみなさんご存じの如く、診療科が多岐に渡り、急患も多く、なかなか予約診療を取り入れられず、患者さまにはご迷惑をかけているのが現状でありますが、一部予約診療も可能であります。是非ご利用くださいませ。(当院のオフィシャルサイト美容皮膚科・美容外科サイトにバナーを貼ってあります。)

それゆえ当院受診時にこの優先診察券を取得したい場合は、下記のバナーをクリックして頂き、〇間帯を選んで発行(無料)  ⊆診するだけでとっても簡便でありますが、

 
以前にもアナウンスしたように、東京ディズニーランドやディズニーシーのファストパスと同様で、あくまでも優先診療で決して予約診療ではありませんのでご注意くださいませ。(さらには毎週木曜日の全健先生の「生活習慣病」外来のご予約は出来ませんので、ご注意くださいませ。)
 
 

 

 

 



 

| その他 | 05:57 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コメント
 これからも加齢臭が漂わないように日々頑張ります!…。(笑)
| 超熱血ドクターM | 2016/06/01 5:45 AM |
個人的な感想ですが、
男性は25歳過ぎた辺りから何となく匂いが変わるような?頭皮の皮脂量?質?
変わるのでしょうか?
若い男子は汗臭いとか男の子臭いのは夏場は感じますが、それとは違う匂いが
してきますね(--;)
個人差もあるのでしょうが今時の草食男子は清潔みたいですから、皮脂とか無さそうだけど(笑)昔の
高校野球児はニキビとかシンボルみたいでしたが
今の球児は爽やかですよね
先生から加齢臭が漂うなんてあり得ないと思いますが確かに女性ホルモンが多目そうな男子はおじ様でも
匂わないかも(..)
食べ物の嗜好も関係しているのかも!?
肉食の欧米人は体臭キツイけど、日本人は、体臭無い方ですよね?口臭や体臭は自分では気付かないから
中年になったらエチケットとして清潔を心掛けて
暴飲暴食はダメですね、
夏場は太り冬場は痩せる私は体脂肪が20%になり
ショックです(T0T)
158センチ40.5キロで
太くは無いと思いますが
やはり50になりお尻が少し発達したような(-ロ-;)
エストロゲンが減少すると少しの糖分でも脂肪に変えるとか(@_@;)
甘いものも天敵ですね(笑)夏に向けて更にストイックに絞らなきゃ♪デス!!
加齢臭じゃなくて華麗になりたいラマンチャです。
| ラマンチャ | 2016/05/31 6:07 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matsui-clinic.jugem.jp/trackback/3719
トラックバック