横浜(港北ニュータウン)で働く超熱血ドクターMの日記(横浜市 都筑区 松井クリニック 整形外科・形成・美容外科・内科・小児科・皮膚科)

院長の本音が聞けます!
ジャンルに関係なく日々診療等で感じたことを思いのまま
医師の意見としてではなく一個人として日記風に綴っていこうと思います。
何か共感出来るご意見等あればどんどんコメントして下さいね。

(携帯電話やスマートフォンでもご覧になれます!)
但し、診療や業務上のご質問やお問い合わせには一切お答えしませんし、
否定的なコメントはすべて削除しますのでご了承下さいね。

当クリニックは、横浜市都筑区港北ニュータウンのクリニックです。
小児一般の診療からお年寄りまで、内科・小児科・皮膚科
および外科系の診療が同時に受けることができます。
(土曜日も午後5時まで診療致しております。)

アンチエイジングはもちろん
最先端の脱毛や美肌治療,プラセンタ,ニンニク注射等も可能です。

当院で働きながらきれいになっていきませんか?
現在よく働きよく遊びたい??熱血美女軍団
(受付及び医療事務,正・准看護師)大募集中です!!
PROFILE
超熱血ドクターM
profilephoto
「ジャンルに関係なく日々診療等で感じたことを、思いのまま医師の意見としてではなく、一個人として日記風に綴っていこうと思います。」
とは言いつつも、今日もアドレナリンいっぱいの「情熱」発信系のブログを書きたい私、超熱血ドクターMです。
みなさん今日も頑張りましょうね!
 
MOBILE
QRコード
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
人気ブログランキング紹介
口コミ 紹介
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS
<< 「今度はトランポリンエクササイズでしょ!?…。」 | main | 「まさに雑感…。」(2017年4月11日の超熱血ドクターM) >>
「春に多い小児の病気」(横浜市 都筑区 小児科 松井クリニック)

 いよいよ春も本番。みなさん風邪をひいていませんか?…。本日は「春に多い小児の病気」のお話であります。(それにしても昨日の月曜日も早朝から夜遅くまでホントよく鍛えよく働いたなあ…。)

1)はしか(麻疹):
麻疹ウイルスによっておこる病気です。予防接種を受けていない1歳前後の赤ちゃんが多くかかります。感染力が非常に強いため保育園などで1人がかかると、予防接種をしていない子供のほとんどがかかってしまいます。

はじめの2〜3日は熱,咳,鼻水などかぜと同じような症状で始まります。熱がいったん下がり、再び高熱が出るのと同時に全身に発疹が現れます。咳や目やになどもひどくなり、高熱が4〜5日続きます。高熱が出たら、とにかく一度は小児科を受診するようにしましょう。肺炎や脳炎を合併することもあるので注意が必要です。

また1歳になったら麻疹の予防接種を受けるようにしましょう。予防接種を受けていない子がはしかの子に会っていた場合、2日以内なら麻疹の予防接種を、5日以内であればガンマグロブリンという注射を受ければ発病を防ぐ(または軽症化する)ことができます。


2)風疹:風疹ウイルスが飛沫感染することによっておこり、数年おきに流行します。うつってから2〜3週間後に、赤くて小さな発疹が体中に出ます。熱は全く出ない子から3日間高熱が出る子までさまざまですが、いずれにしても3日間程で治るため「3日ばしか」ともいわれます。

治療は基本的には対症療法で頭痛や関節痛,発熱がみられるときは、熱さましや痛み止めを、かゆみが強いときはかゆみ止めを処方することもあります。

また妊婦さんが風疹にかかると、白内障・心臓病・難聴をもった赤ちゃんが産まれることがあります(先天性風疹症候群)ので風疹の子を妊婦や妊娠しているかもしれない人に近づけてはいけません。また風疹の予防接種を受けておくことをお勧めします。以前にかかったかどうかは血液検査で調べることができます。


3)水ぼうそう(水痘):水ぼうそうウイルスによっておこる伝染病です。潜伏期は2〜3週間です。感染期間は発疹が出る2〜3日前から、すべての発疹がかさぶたになるまでです。水をもった赤い発疹が口の中から陰部、頭の中まで全身に出ます。発疹は2〜3日がピ−クとなり、その後乾いて黒いかさぶたになります。およそ1週間くらいで良くなります。

処方された塗り薬を1日1〜2回塗ったり、水ぼうそうを軽くする飲み薬もあります。高熱がなければ、お風呂でさっと汗を流してあげましょう。熱が下がってもすべてがかさぶたになるまでは他人にうつすので、家の中で過ごすようにしましょう。

予防接種があり1歳以降であれば受けることができます。体内にウイルスが入ってからでも、3日以内に接種すればある程度有効です。


もちろんそんな小児の急な発病やケガでお困りの際は、私超熱血ドクターMへご相談下さいね!

今日もさらにストイックにアドレナリンいっぱいで死闘の「超熱血火曜外来」に燃える超熱血ドクターMでした。(本日も超熱血診療で多くの患者さんに心身ともに元気を与えてあげたいです!!…。(笑))

>
IMG_2669.gif
>

↑↑最後に応援「ポチッ!」よろしくお願いしますね!!ラブラブ

横浜市 都筑区 松井クリニック 整形外科・形成・美容外科・内科・小児科・皮膚科

PS.当院はみなさんご存じの如く、診療科が多岐に渡り、急患も多く、なかなか予約診療を取り入れられず、患者さまにはご迷惑をかけているのが現状でありますが、一部予約診療も可能であります。是非ご利用くださいませ。(当院のオフィシャルサイト美容皮膚科・美容外科サイト>にバナーを貼ってあります。

それゆえ当院受診時にこの優先診察券を取得したい場合は、下記のバナーをクリックして頂き、〇間帯を選んで発行(無料)  ⊆診するだけでとっても簡便でありますが、

以前にもアナウンスしたように、東京ディズニーランドやディズニーシーのファストパスと同様で、あくまでも優先診察で決して予約診察ではありませんのでご注意くださいませ。(さらには毎週木曜日のスーパードクターF先生の「超熱血生活習慣病」外来のご予約は出来ませんので、ご注意くださいませ。)

| その他 | 06:10 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matsui-clinic.jugem.jp/trackback/4030
トラックバック