横浜(港北ニュータウン)で働く超熱血ドクターMの日記(横浜市 都筑区 松井クリニック 整形外科・形成・美容外科・内科・小児科・皮膚科)

 院長の本音が聞けます!
ジャンルに関係なく日々診療等で感じたことを思いのまま
医師の意見としてではなく一個人として日記風に綴っていこうと思います。

何か共感出来るご意見等あればどんどんコメントして下さいね。
(携帯電話やスマートフォンでもご覧になれます!)

但し、診療や業務上のご質問やお問い合わせには一切お答えしませんし、
否定的なコメントはすべて削除しますのでご了承下さいね。

当クリニックは、横浜市都筑区港北ニュータウンのクリニックです。

小児一般の診療からお年寄りまで、内科・小児科・皮膚科
から外科系一般の診療が同時に受けることができます。
(土曜日も午後5時まで診療致しております。)

アンチエイジングはもちろん最先端の脱毛や美肌治療,
プラセンタ,ニンニク注射等も可能です。

当院で働きながらきれいになっていきませんか?
現在よく働きよく遊びたい??「熱血美女軍団」
(受付及び医療事務,正・准看護師)大募集中です!!
PROFILE
超熱血ドクターM
profilephoto
「ジャンルに関係なく日々診療等で感じたことを、思いのまま医師の意見としてではなく、一個人として日記風に綴っていこうと思います。」
とは言いつつも、今日もアドレナリンいっぱいの「情熱」発信系のブログを書きたい私、超熱血ドクターMです。
みなさん今日も頑張りましょうね!
 
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
人気ブログランキング紹介
口コミ 紹介
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS
<< 「一生勉強 一生青春」 | main | 「今やよく働きよく遊び過ぎている超不良オヤジたちとやんジーの会?…。」(2017年9月6日編) >>
「柿が赤くなれば超熱血ドクターMはさらに赤くなる?…。」

 昔から「柿が赤くなれば医者は青くなる。」と言われます。

その意味はみなさんご存じの通り、「柿が実をつけて赤くなる頃は、気候が良く、病人が減って医者が困るということ。」でありますが、

あるサイトにはこんな風に解説されておりました。


「このことわざは、特に柿だけではなく、秋頃はみかんやゆずなども実をつけて色づき、食べ物が豊富で過ごしやすくなるので、病人が少なくなるということのようで、秋の過ごしやすさを言っているようですが、 たぶん昔は冷蔵庫などがなかった為、 夏の間の熱い時期は食べ物が腐りやすく、食中毒なども多かったためではないかとも考えられます。

実際、これらの食べ物にはビタミンCが多く含まれているようです。また「橙が赤くなれば医者の顔が青くなる(だいだいがあかくなればいしゃのかおがあおくなる)」とも言うようです。」とのこと。

(確かに…。なるほどねえ…。)

もっとも私も現在から約10年前頃は毎年この時期に外来が落ち着いて、溜息をついていると、母から「昔から「柿が赤くなれば医者は青くなる。」って言うでしょ!この時期は仕方ないのよ!!」などと慰められていたものでありますが、今となってはそんな頃がとっても懐かしく感じます。

(柿が赤くなれば医者は青くなる。そう言えばそんな時期もありました…。)

もっともMクリに出入りしている多くの業者さんから言わせると、

「普通の先生方は少しでも患者さんが定着すると、診療日や診療時間を短くして楽しようとしていくのが普通ですよ!!!先生のように開業後18年目でも常に新しいことにチャレンジし続け、今まで以上に休まずさらに働き続ける先生なんてまずいないですよ!!!!でもなぜかだいたい患者さんが少ないクリニックに限って、やたらと診療日や診療時間を短くする傾向にありますけどね…。」

などと笑っておりました。

(確かにねえ…。でも最近はそんな日々の絶え間ぬ努力が実を結んでいるせいもあってか?日々の新規の患者さんの人数が尋常ではありませんから…。おかげで継承開業18年目を迎えた今年度も毎月前年同月比を超え続けておりますが…。(笑))

もっとも私自身も何が私をこんな超ストイックにさせ続けるのか??は、甚だ疑問でありますが、やっぱり心底から「医療」が好きなのかもしれません。

でもねえどうせやるんだったら、仕事はもちろんのこと、何事に対しても誠心誠意、情熱を持ち続け一生懸命やりたいですからねえ…。人生何事もたらたらやっていてもまったく楽しくありませんから…。

亡き父曰く、

「開業医の先生(ドクター)の「医療」(診療)に対する熱意は患者さんが一番よくわかってくれるから、自分が元気なうちは自分を頼って来てくれる患者さんのために一生懸命診療するんだよ!!!!!だいたいつまらない私用ですぐに休んだり、そんなたらたらしながら診療していたら患者さんにも失礼だし、そんな先生に診てもらう患者さんも可哀想だよ!!!!!!」

などと言っておりましたが、確かにその通りでありました。

もっともユルッユルな平成の今時はそんな考え方も超古いのかもしれません。

でもねえ、そういう患者さんに対する純粋な気持ちはドクターの原点でありますからねえ…。これからもどんなに革新的で先進的な医療をやっていても、私はそんな尊敬するドクターであり、父親でもあった父の考え方は大切にしたいです。

(もちろんバリバリの昭和の精神論も大切にしたいですが…。(笑笑))

そんな訳でこれから柿や橙が赤くなる時期を控えても、さらに顔が赤くなりそうな超熱血ドクターMでした。

(まさに今や「柿が赤くなれば超熱血ドクターMはさらに赤くなる?…。」。とは言っても、その辺の枯れクリや錆びクリのお偉い先生方と違って、連日200の大台を超えてもまったくの疲れ知らずで心身ともにキレッキレでありますが…。だって心身ともに心身ともに「医療」に対する熱意や気合いが違いすぎますから…。(笑笑笑))

PS.今日は「水曜 休診日」。午後のひとときくらいはこんなお気に入りのキラッキラスリッポンでも履いて、またまた大好きなウインドショッピングに出かけたいです…。(笑笑笑笑)

IMG_3898.jpg
>

↑↑最後に応援「ポチッ!」よろしくお願いしますね!!ラブラブ

横浜市 都筑区 松井クリニック 整形外科・形成・美容外科・内科・小児科・皮膚科

PS.当院はみなさんご存じの如く、診療科が多岐に渡り、急患も多く、なかなか予約診療を取り入れられず、患者さまにはご迷惑をかけているのが現状でありますが、一部予約診療も可能であります。是非ご利用くださいませ。(当院のオフィシャルサイト美容皮膚科・美容外科サイトにバナーを貼ってあります。

それゆえ当院受診時にこの優先診察券を取得したい場合は、下記のバナーをクリックして頂き、〇間帯を選んで発行(無料)  ⊆診するだけでとっても簡便でありますが、

以前にもアナウンスしたように、東京ディズニーランドやディズニーシーのファストパスと同様で、あくまでも優先診察で決して予約診察ではありませんのでご注意くださいませ。(さらには毎週木曜日のスーパードクターF先生の「超熱血生活習慣病」外来のご予約は出来ませんので、ご注意くださいませ。)

| 仕事 | 06:50 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック