横浜(港北ニュータウン)で働く超熱血ドクターMの日記(横浜市 都筑区 松井クリニック 整形外科・形成・美容外科・内科・小児科・皮膚科)

 院長の本音が聞けます!
ジャンルに関係なく日々診療等で感じたことを思いのまま
医師の意見としてではなく一個人として日記風に綴っていこうと思います。

何か共感出来るご意見等あればどんどんコメントして下さいね。
(携帯電話やスマートフォンでもご覧になれます!)

但し、診療や業務上のご質問やお問い合わせには一切お答えしませんし、
否定的なコメントはすべて削除しますのでご了承下さいね。

当クリニックは、横浜市都筑区港北ニュータウンのクリニックです。

小児一般の診療からお年寄りまで、内科・小児科・皮膚科
から外科系一般の診療が同時に受けることができます。
(土曜日も午後5時まで診療致しております。)

アンチエイジングはもちろん最先端の脱毛や美肌治療,
プラセンタ,ニンニク注射等も可能です。

当院で働きながらきれいになっていきませんか?
現在よく働きよく遊びたい??「熱血美女軍団」
(受付及び医療事務,正・准看護師)大募集中です!!
PROFILE
超熱血ドクターM
profilephoto
「ジャンルに関係なく日々診療等で感じたことを、思いのまま医師の意見としてではなく、一個人として日記風に綴っていこうと思います。」
とは言いつつも、今日もアドレナリンいっぱいの「情熱」発信系のブログを書きたい私、超熱血ドクターMです。
みなさん今日も頑張りましょうね!
 
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
人気ブログランキング紹介
口コミ 紹介
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS
<< 「さらにコスパの良い極上のかかりつけ医を目指したい!?…。」(2019年度版) | main | 「今だ加速度アンチエイジング中なり…。」(2019年3月の超熱血ドクターM) >>
「いつまでもキレッキレの超熱血ドクターMでいたいです!!!」

昨日のスーパードクターF先生との「超熱血木曜外来」は久々に200の大台を大きく超えておりました。

 

(まさにMクリの待合室は超熱血外来開始から終了時まで常に「満員御礼」状態でありました。それにしても我ながらホントよく働いたなあ…。おかげでとってもイイ汗かけました…。(笑))

 

さらに最近はこんな宣伝広告のせいもあってか、ほくろの除去を希望される患者さんが特別多い気もしますが、

 

   
 
  クリックすると拡大画像でご覧頂けます。

 

まあMクリではシミやほくろもレーザーによる除去はもちろんのこと、摘出手術に至るまで私超熱血ドクターMがおこないますし、そのアフターケアも含めて、トータルケアーはすべて私自身が誠心誠意責任を持っておこなっておりますから…。

 

53887207_2069716973123779_6878668210791514112_n-1.jpg

 

そう言えば、先日開業当初からからお付き合いのある開業支援コンサルタントの方が面白いことを言っておりました。

 

「先生、最近はいかがですか?

 

以前は近隣に競合診療科のクリニックが出来ると、若干患者さんが取られた傾向もあったようなのですが、最近はどこへ行ってもそうでもないみたいなんです。」

 

とのこと。

 

確かにここ都筑区内にも今だクリニックが新規開業し続けておりますが、おかげさまですでに継承開業後19年目を迎えたMクリにおいては今だ新規の患者さんがも増え続けております。

 

さらにその方曰く、

 

「最近の若い先生は先生の世代のドクターのようにガツガツ働かないみたいで、新規開業の時からとってもテンションが低いんです!

 

それゆえ先生世代のようにガツガツ働いて患者さんを集めて、地域ナンバー1を目指そうなんて言う先生は少ないようで、

 

以前からご開業されている先生方のクリニックの患者さんを取るまでにも至らないんです!!

 

それゆえどのエリアでも勝ち組と負け組クリックがハッキリしていて、患者さんの多いクリニックは今だ滅茶苦茶多いんです!!!

 

でも患者さんの少ないクリニックの先生もだからと言ってどうするわけでもなんですよねえ

 

でももうそれって時代で仕方ないんですかねえ。」

 

などと嘆いておりました。

 

確かにこの医療業界も今時はユルッユルな「働き方改革」なるモノで、私が若かりし頃と違い、今やドクターも当直明けはお休みの病院も多いようで、私超熱血ドクターMが研修医の頃から比べると、まさに95時と言う何とも夢のような生活のようで、羨ましい限りでありますが、ドクターたるものそんなんで良いんでしょうかねえ…。

 

まあ今から思えば、私超熱血ドクターMが研修医の頃なんて酷いモノで、早朝午前6時台から午後11時過ぎまで休む間もなく働き続け、もちろん今時のパワハラなんか当たり前、常に上の指導医の先生からは頭を小突かれておりました。

 

(だって医者の世界ほど徒弟制度の厳しい世界はありませんから…。もちろん私自身の出来が悪かったせいもありますが…。(笑))

 

さらには救命救急センターに在籍していた頃などは月に20日以上病院に寝泊まりするのは当たり前、さらには数少ない当直明けのお休みでも、早朝だろうが深夜だろうがポケベルでガンガン呼び出されておりました。

 

(それにしても久しぶりの彼女とデートの日にオードブルが出てきた瞬間のポケベルはホント切なかったなあ…。さらにはクリスマスイブの夜やまさに除夜の鐘を聞いている新年早々の呼び出しはマジで泣きそうだったなあ…。

 

とは言いつつも、そんな死ぬほどよく学びよく働き疲れていても、それ以上に遊んでいた自信もありますが…。だってそんなイケイケ研修医の頃はこれまた死ぬほどモテましたから…。(笑笑)

 

とは言え、私的にはそんなどんなにつらくても頑張った時代があったからこそ、今や診療科を問わず、大抵のことは診ることの出来る現在の自分があると思いますし、何の後悔もありませんが、まあ今時はそんな働き方はまったく流行りませんからねえ…。

 

まあ私的にはそんな今時のユルッユルな医療現場の現状を嘆きながらも、周りの医療機関の先生方にはいつまでも現状のままユルッユルな診療を続けていって欲しいのですが、でも「地域医療」ってそんな感じでいいんですかねぇ

 

まあ今や老いも若きもユルッユル。

 

でも他院は他院。

 

何事も他院(他人)と同じことをしていても勝ち続けることなど絶対に出来ませんから

 

まあまたこんなことばかり書いていると、医師会のお偉い先生方に怒られますから…。

 

もうこの辺で止めておこうっと!!!…。(笑笑笑)

 

さあ今日も気合い入れていくぞ!!!!

 

そんな訳でもないですが、もちろん今朝も早朝5時前には起床し、いつものルーチントレーニングとルーチントレーニングをこなし、すでに全身からアドレナリンにテストステロン、さらにはセロトニンや成長ホルモンまであらゆるホルモンが溢れ出している超熱血ドクターMでした。

 

PS.まさに「いつまでもキレッキレの超熱血ドクターMでいたいです!!!!!」。だって大親友のスーパードクターF先生は還暦を迎えた今でも月に10日以上の当直をこなしておりますから…。まだまだ私たちキレッキレのアラカンのドクターが「地域医療」を支えていかなければいけません…。(笑笑笑笑)

 

IMG_8748-1.jpg

 

 

↑↑最後に応援「ポチッ!」よろしくお願いしますね!!ラブラブ

横浜市 都筑区 松井クリニック 整形外科・形成・美容外科・内科・小児科・皮膚科

 

 

 

 

| 仕事 | 05:42 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matsui-clinic.jugem.jp/trackback/4404
トラックバック