横浜(港北ニュータウン)で働く超熱血ドクターMの日記(横浜市 都筑区 松井クリニック 整形外科・形成・美容外科・内科・小児科・皮膚科)

 院長の本音が聞けます!
ジャンルに関係なく日々診療等で感じたことを思いのまま
医師の意見としてではなく一個人として日記風に綴っていこうと思います。

何か共感出来るご意見等あればどんどんコメントして下さいね。
(携帯電話やスマートフォンでもご覧になれます!)

但し、診療や業務上のご質問やお問い合わせには一切お答えしませんし、
否定的なコメントはすべて削除しますのでご了承下さいね。

当クリニックは、横浜市都筑区港北ニュータウンのクリニックです。

小児一般の診療からお年寄りまで、内科・小児科・皮膚科
から外科系一般の診療が同時に受けることができます。
(土曜日も午後5時まで診療致しております。)

アンチエイジングはもちろん最先端の脱毛や美肌治療,
プラセンタ,ニンニク注射等も可能です。

当院で働きながらきれいになっていきませんか?
現在よく働きよく遊びたい??「熱血美女軍団」
(受付及び医療事務,正・准看護師)大募集中です!!
PROFILE
超熱血ドクターM
profilephoto
「ジャンルに関係なく日々診療等で感じたことを、思いのまま医師の意見としてではなく、一個人として日記風に綴っていこうと思います。」
とは言いつつも、今日もアドレナリンいっぱいの「情熱」発信系のブログを書きたい私、超熱血ドクターMです。
みなさん今日も頑張りましょうね!
 
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
人気ブログランキング紹介
口コミ 紹介
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS
<< 「いつまでも絶対的な若さを誇りたい!?…。」 | main | 「常に人生最高の自分でありたい!」 >>
「今年も「Fravent(フレヴァン)」に参上! 2019年度編)」

 気付いてみれば今年も数日前からいつも大変お世話になっております生活情報総合マガジン「Fravent(フレヴァン)」のMクリ特集号が配布されておりました

>

(もっとも私自身は10度目の登場でありますが…。まさに「今年も「Fravent(フレヴァン)」に参上! 2019年度編」であります。(笑))

>

ちなみに今年の「Fravent(フレヴァン)」【港北ニュータウン版】と【田園都市中央版】の表紙はこれであります。

>

(今年は2年ぶりにMクリ自慢の「超熱血美女軍団」との集合写真でありました。それにしても今年は例年以上によく撮れたなあ…。(笑笑))

>
IMG_9714-1.jpg

>

もちろんさらにページをめくると、今年もこんなMクリの特集もありますから…。

(でもこの手の企画はいったい私がいくつになるまでやるんだろうなあ…。でももうそろそろマジで止めたいなあ…。だっていくら私超熱血ドクターMが「奇跡の55歳」と言っても、もう55歳でありますから…。(笑笑笑))

   
 
  クリックすると拡大画像でご覧頂けます。

 

ちなみに昨年の特集号はこんな感じでありました。

>
さらに一昨年の特集号はこんな感じでありました。

>
   
 
  クリックすると拡大画像でご覧頂けます。

>
さらに3年前の私が52歳時の特集ページはこんな感じでありました。
>
(それにしても我ながら年々歳を重ねるごとに、完全にキレてきたなあ…。(笑笑笑笑))



クリックすると拡大画像でご覧頂けます。
>

さらに4年前の51歳前の私の特集ページはこんな感じでありました。

>




クリックすると拡大画像でご覧頂けます。
>
さらに5年前の50歳時の私の特集ページはこんな感じでありました。

>

(もっともこの頃はまだデブで、完全にユルッユルだったなあ…。(笑笑笑笑笑))



クリックすると拡大画像でご覧頂けます。
>

でも我ながら歳を重ねるごとに毎年確実に心身共にキレッキレに若返っていく様子がわかるなあ…。
>
(それゆえ今や枯れたり錆びたりする気もしませんから…。(笑笑笑笑笑笑))
>
いつも大変お世話になっております生活情報マガジン「Fravent(フレヴァン)」さんでありますが、 この「Fravent(フレヴァン)」【港北ニュータウン版】は発行部数:66,600部、配布エリアは横浜市都筑区全域(但し南部の一部地域を除く)及び川崎市宮前区有馬6〜9丁目らしいです。

さらにはたまプラーザやあざみ野周辺を配布エリアに含む【田園都市中央版】の発行部数:42,900部でトータル約110,000部程の発行部数らしいです。1家庭当たり2人の大人がいるとして、少なくともおよそ約22万人近い方の目に触れるだろうと思われますが、はたしてその反響はどうでしょう??…。(その様子はまた後日ブログにアップしますね!!!…。)


もちろん院内でも配布いたしますので、配布エリア外の患者さんでご希望の方はお早めに…。(でも広告的にはこれくらい「何だこりゃ?…。」と言うくらいの方がインパクトがありますから…。ドクターが白衣姿だけじゃあ当たり前過ぎて面白くも何ともありませんから…。
 
何事も他の先生が絶対にやらない、いややれないようなことをするのが私超熱血ドクターM流でありますし、常に常識ではあり得ないような自由奔放なクリニック作りを心掛けておりますから…。もっともこういう自由奔放な経営戦略は誰にでも出来るものではありませんが…。
(とは言っても、いくら心身共にキレッキレでもこれ以上水着姿や脱いだりはしませんが…。(笑笑笑笑笑笑笑))
  
まあおかげさまで先月も連日200人前後の多くの患者さんが来院されておりました。とは言っても、私の目指すは一日平均250〜300人の患者さんがコンスタントに来院されるクリニックでありますから…。(笑笑笑笑笑笑笑笑)

そんな訳で今週も連日の死闘の「超熱血外来」に備えて、早朝午前5時からいつものルーチンワークとルーチントレーニングを黙々と励む超熱血ドクターMでした。
  
(もちろん今週もさらに気合い十二分で、死闘の「超熱血外来」頑張ります!!!もっともそれ以上によく鍛えよく遊ぶつもりでもありますが…。(笑笑笑笑笑笑笑笑笑))

PS.関係者の方々、今年度もいろいろとありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
 

 

↑↑最後に応援「ポチッ!」よろしくお願いしますね!!ラブラブ

横浜市 都筑区 松井クリニック 整形外科・形成・美容外科・内科・小児科・皮膚科

 

| 仕事 | 05:36 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matsui-clinic.jugem.jp/trackback/4419
トラックバック