横浜(港北ニュータウン)で働く超熱血ドクターMの日記(横浜市 都筑区 松井クリニック 整形外科・形成・美容外科・内科・小児科・皮膚科)

 院長の本音が聞けます!
ジャンルに関係なく日々診療等で感じたことを思いのまま
医師の意見としてではなく一個人として日記風に綴っていこうと思います。

何か共感出来るご意見等あればどんどんコメントして下さいね。
(携帯電話やスマートフォンでもご覧になれます!)

但し、診療や業務上のご質問やお問い合わせには一切お答えしませんし、
否定的なコメントはすべて削除しますのでご了承下さいね。

当クリニックは、横浜市都筑区港北ニュータウンのクリニックです。

小児一般の診療からお年寄りまで、内科・小児科・皮膚科
から外科系一般の診療が同時に受けることができます。
(土曜日も午後5時まで診療致しております。)

アンチエイジングはもちろん最先端の脱毛や美肌治療,
プラセンタ,ニンニク注射等も可能です。

当院で働きながらきれいになっていきませんか?
現在よく働きよく遊びたい??「熱血美女軍団」
(受付及び医療事務,正・准看護師)大募集中です!!
PROFILE
超熱血ドクターM
profilephoto
「ジャンルに関係なく日々診療等で感じたことを、思いのまま医師の意見としてではなく、一個人として日記風に綴っていこうと思います。」
とは言いつつも、今日もアドレナリンいっぱいの「情熱」発信系のブログを書きたい私、超熱血ドクターMです。
みなさん今日も頑張りましょうね!
 
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
人気ブログランキング紹介
口コミ 紹介
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS
<< 「常に人生最高の自分でありたい!」 | main | 「やりきろうぜっ 超熱血診療!!」 >>
「常に人生最高の自分でありたい!」(Fravent(フレヴァン)編)

 最近はこんなMクリ特集号の「Fravent(フレヴァン)」も配布されていたせいもあってか?Mクリはもちろんのこと、私超熱血ドクターM自身も絶好調でありました。

 

   
 
  クリックすると拡大画像でご覧頂けます。

 

ちなみに昨年の特集号はこんな感じでありましたが、我ながらここ数年は完全に若返っていくなあ…。(笑)

 

もっとも先日約1年ぶりにおこなったInBody測定でも自己最高の体脂肪率5.2%からは若干増えたものの、今だ体脂肪率は6.0%とこれまた我ながらまだまだ相当イイ線いってるなあ。(笑笑)

 

61380095_2198241353604673_8029876143706341376_n-1.jpg

 

もちろん現在でも基本「三食糖質制限」の食事管理と早朝のワークアウトに、さらに2週間に1日のパーソナルトレーニングによるボディメンテナンスは継続しておりますが、それでも最近はそれなりに大好きなジュースを飲みながら、さらにはスイーツを食べながらでの測定で体脂肪率6.0%という結果には大満足でありました。

 

それにしても今や完全に体質改善も出来て、まだまだ55歳になっても、さらに心身共に進化し続ける完全なるキレッキレな細マッチョだなあ

 

もっとも現在でも私の目指すは人生最高の肉体美と究極のアンチエイジングでありますし、死んでも心身共にユルッユルな枯れジーや錆びジーだけにはなりたくなりませんから

 

それゆえ最近は多くの患者さんに「先生はよく毎日欠かさずそんな早朝から筋トレなんか出来ますねえ…。だいたい先生みたいに三食炭水化物を食べないなんて無理です!」などと呆れられますが、確かに私超熱血ドクターMは現代のユルッユルの社会においては相当な奇人変人かもしれません。

 

まあでもアンチエイジングも他人と同じことをしていても秀でることなど絶対に出来ませんから…。(笑笑笑笑)

 

とは言え、以前もMクリのInstagram私の悩める心情を書いたことがありましたが、やっぱりそれはそれで心身共に結構きついですから…。(苦笑)

 

59735210_2163637023731773_1028418451464519680_n-1.jpg

 

「人は誰でも歳をとっていくのは仕方ないとしても、時々ふとしたことで自分自身の老化を強く感じ、どうにもならない程の寂しさと強い自己嫌悪に陥ることがある。

 

エイジングに対しては常に自分なりには食事管理やトレーニングも徹底して闘っているつもりではありますが、やっぱり歳には勝てないと感じることがある。

 

一般的には自分自身のエイジングを素直に受け入れ、気楽に生きていく生き方が普通であると思うが、残念ながら僕にはそれがなかなか出来ない。

 

これを「老化恐怖症」と言うのか、はたまた「醜形恐怖症」と言うのか?

 

そもそも大学時代に形成外科の最初の講義で「醜形恐怖症」について話があり、それに大きな共感を得て形成外科・美容外科教室に入局したわけでありますが、そんな頃からもう約30年。

 

50も半ばを迎えて今だ素直にエイジングを受けられない自分が悲しい。

 

でもそんな僕ってやっぱりおかしいのでしょうか??…()」。

 

それゆえ私自身は日々容赦なく襲い掛かってくるエイジングに必死に抵抗し続けているわけでありますが、

 

だいたい普通はアラカンにもなるオヤジがアルコールもほとんど飲まず、基本「三食糖質制限」の食事管理と早朝のワークアウトを継続徹底していること自体が相当な変わり者でありますから…。(笑笑笑笑笑)

 

とは言え、そんな厳しい食事管理とワークアウトを継続徹底していれば、それはそれですこぶる体調も良いですし、日々体重も微動だにせず、今だ人生最高の肉体美を更新し続けることも出来ますからねえ…。

 

もちろんその最大の目的はいつまでも連日200人前後の「超熱血診療」を疲れ知らずでこなすための強靭な肉体づくりでありますが、まあそれに付随してイイことも沢山ありますからねえ…。

 

まあ今や「人生100年時代」。

 

50代半ばから何事に対しても消化試合のような守りの生き方で、細く長く生きても面白くも何ともありませんから・・・。

 

これからも公私共々さらに自分にストイックに攻め続けて生きていきたいなあ…。(まさに「常に人生最高の自分でありたい!」。(笑笑笑笑笑笑))

 

さあそんな訳でないですが、今週もさらに気合い入れて超ストイックにいくぞ!!

 

それゆえもちろん今朝も早朝5時前には起床し、いつものルーチンワークとルーチントレーニングを黙々とこなし、全身からアドレナリンにテストステロン、さらにはセロトニンや成長ホルモンまでありとあらゆる若返りホルモンが溢れ出している超熱血ドクターMでした。

 

IMG_9646-1.jpg

 

↑↑最後に応援「ポチッ!」よろしくお願いしますね!!ラブラブ

| 生活 | 05:20 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matsui-clinic.jugem.jp/trackback/4421
トラックバック